回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 18日

ナスの連作障害

e0029592_16175644.jpg

小さい菜園で、小さな畝が5つあります。でも毎年栽培する野菜はトマト・ナス・キュウリ・ジャガイモの4種類。どれも同じ種類になりどう割り振っても連作障害が起こります。
キュウリは連作障害に強い接ぎ木した苗を、ジャガイモは余り連作障害が目立たないので、殆ど同じ位置に。でも、問題はナス。毎年植木屋さんが持って来てくれるナスの苗を植えます。
このナス、滋賀県産の下田ナスといって小振りの色のうすいナスで、きめが細かく美味しいのですが、接ぎ木苗と違いどうも連作に弱いようで、ナスの実はなるのですが一向に大きくなりません。
普通は3本仕立てで栽培するナスも、3本仕立てにならず6~7本にもなってしまいます。無理して3本仕立てにした苗もあるのですが、ナスの実が多くならないのは同じ!!。
連作障害で今年のナス栽培はダメのようです。と言うことはこの種類では来年もダメのようですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-06-18 16:29 | 裏庭菜園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takahira.exblog.jp/tb/25855538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ピンホール写真 祇園町南側      暗渠の上に建つ旅館 >>