今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 31日

この旅館は可か不可か

e0029592_20115238.jpg

この旅館は大阪府高槻市の旧西国街道沿いにある旧旅籠宿の「割烹旅館亀屋」の前景です。
私の泊まり歩いている「旅籠宿に泊る」の条件に殆どがクリアーしているのですが、
一部難点は建物なのです。
条件 1 江戸期から続いていること。(まあ、条件を落として明治期でも可としています)
   2 成るだけ、木造の古い建築様式の建物であること
   3 経営形態が昔のままであること、巨大な旅館になっていないこと
   4 一人でもとまれること
が主な条件ですが、大阪府にはこの条件に合う旅館がほゞありません。

そこで、建物の件を辛抱すると、他の条件はクリアーしているのです。
そこで、泊ろうかどうか、自宅から比較的近い所ですので見に行ってきました。
今は13代目の女将が切り盛りしているようです。
建物は鉄筋コンクリートの3階建てで、1970年の大阪万博のときに 古い建物を建て替え
られてそうです。でも、かっての旅籠宿の面影は色濃く残すようにしたそうです。

さあ、この旅館を可とするか不可とするか。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-07-31 20:13 | 旅籠宿に泊る | Comments(0)


<< 紅白のサルスベリ      安威川ダム工事 >>