今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんなのを見つけました( 272 )


2017年 01月 12日

合格祈願 家原寺

e0029592_16465332.jpg

e0029592_1636497.jpg

この写真を撮るために大阪府堺市西区にある家原寺に行ってきました。
小さな本堂ですが、周りに希望校を書いた合格祈願のハンカチが、一重二重三重四重と貼りつけられていました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-01-12 16:40 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2016年 10月 12日

ハローウィントリックアート

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by yamada-ogawa | 2016-10-12 22:27 | こんなのを見つけました
2016年 06月 30日

コウモリ

e0029592_17131983.jpg

野生のコウモリじゃないです。静岡県の竜ヶ岩鍾乳洞の入口で囲われていたコウモリです。
逃げないこんなコウモリでも撮影するのは大変でした。一秒間に10枚連写するカメラでもなかなか写せなかったです。
一刻もジーとしてくれませんのでね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2016-06-30 17:18 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2016年 04月 14日

伊賀の忍者

e0029592_1041447.jpg

伊賀市(旧上野市)は伊賀忍者のふる里とはよく知っているが、町中を歩いていて突然このように塀を乗り越えている人を見るとびっくりした。女の忍者なんでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2016-04-14 10:06 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2015年 12月 12日

小さな社

e0029592_8502538.jpg

高知県土佐市宇佐町で道路の中央に小さな社が残っていました。
道路の片側にこの社があったのでしょうね。でも道路拡張でこの社を移動するのを躊躇し、社をそのままにして道路を広げたためにこのようになったのでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-12-12 08:53 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2015年 12月 11日

タヌキ油

e0029592_19423134.jpg

高知県越知町で見た「タヌキ油」の販売店の看板です。他にタヌキ油の幟も揚がっていました。
タヌキ油??そんなものあるの!!と思って珍しがって写真を撮っていると、その店の方が家の中に入っていかれました。
普通なら不審がって私を見られるのですが、珍しいために多くの方が見るためか、知らん顔して居られました。
調べてみると、タヌキが獲れたらタヌキ油を造るそうです。切り傷や火傷によく利く塗り薬にも、胃腸薬にもなるそうです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-12-11 19:48 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2014年 12月 17日

新世界商店街

e0029592_1112065.jpg

JR西舞鶴駅前で見かけた新世界商店街の看板。
新世界なる名前は大阪の通天閣辺りだけの名前かと思っていたが、JR西舞鶴駅前でも見かけました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-12-17 11:16 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2014年 06月 23日

流石コンピューター制御ですね

e0029592_22173154.jpg

この水の落ちる時の模様は、光の制御じゃないのです。光は一定です。
水の落ちる水滴の落下を制御しているのです。凄いですね。
さすがコンピューター制御と思いましたね。
京都駅構内の新幹線駅下の食堂街で見かけたものです。
今日、同期会の引継ぎが京都駅近くでありました。昨年6月からはじまった同期会の世話役が終わり、やれやれです。
でも、何だか同じ人が1年おきに幹事をやっているみたいです。
皆さんなんだかんだと幹事役を逃げますので困ったものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-06-23 22:27 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2013年 09月 11日

つるべ

e0029592_9141951.jpg

我が家の横の軒下から見つかった「つるべ」です。
こんなもの どうして我が家に と思いましたが、思い出すと使っていました。
第2次大戦前から昭和30年頃にかけて、裏庭にあった井戸から、この「つるべ」で水を汲み上げていました。
子どもの頃よくこの「つるべ」で風呂の水入れをさせられました。
最低この「つるべ」で20杯が条件でした。当時の風呂は底が鋳物で横が木製の丸いものでした。「ゲス板」と云うものの上に座って浸かっていました。
この「つるべ」で20杯と云えばチョットの風呂の水です。電気の明かりもない真っ暗な風呂で家族5人がこの風呂に入るのです。
他に水はありません。どうして体を洗っていたのでしょうね。今から考えると大変不潔なものでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-09-11 09:27 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2013年 08月 28日

大江橋

e0029592_18555046.jpg

大阪市北区にある大阪高等裁判所近くの堂島川にかかる御堂筋の大江橋の名称です。
この橋を今迄何回通ったことか、全く気付かなかったのか、気付いていても忘れてしまっているのか不明ですが、橋の名称が「おほえはし」とあります。昔から「おおえはし」です。どうしてこのような名称が。
多分終戦後に変わった「新かなづかい」に対応していないためと思われます。
「てふてふ」が「ちょうちょう」、「ひかうき」が「ひこうき」になった時に、橋の名前だからそのままになったのでしょう。「おほえはし」=「大江橋」とは今のかなつかいでは読めませんね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-08-28 19:09 | こんなのを見つけました | Comments(0)