回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅籠宿に泊る( 163 )


2017年 10月 05日

今でもこんなテレビが

e0029592_10193987.jpg

先日泊まった洞川温泉「紀ノ国屋甚八」旅館の部屋にあったテレビです。ブラウン管式のアナログテレビでした。もう5~6年前にアナログ放送からデジタル放送に変わっているのに、未だにアナログテレビが健在で、綺麗に今の放送が写るのです。デジタル放送の電波をアナログに変換して写るようにしているのでしょうね。
でも、他の部屋を見ると殆どの部屋は、デジタルテレビが置かれていました。
予約時に、前の道に面した部屋と指定したので、普段使用していない部屋を急遽清掃して、私のために準備したのでしょう。申し訳ないことしたと思いました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-05 10:28 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 04日

洞川温泉紀ノ國屋甚八

e0029592_19542375.jpg

洞川温泉「紀ノ國屋甚八」旅館の半露天の温泉は良かったですね。
e0029592_195693.jpg

講社の提灯に灯が入ると見事なもの
e0029592_19572485.jpg

部屋の鍵ですが、なぜか「しゅろ紐」で木片と繋がっている。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-04 19:59 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 01日

洞川温泉の紀ノ国屋甚八に泊まっています。

e0029592_17100855.jpg
奈良県の洞川温泉の紀ノ国屋甚八に泊まっています。
建物は昭和30年頃の建築ですが、創業330年と言われています。

[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-01 17:15 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 29日

洞川温泉

e0029592_1935765.jpg

写真は奈良県の洞川温泉の宿で、手前が「旅館紀ノ国屋甚八」、奥が「宿花屋徳兵衛」です。
奥の「花屋徳兵衛」は一昨年の10月初旬に泊り、手前の「紀ノ国屋甚八」は近々に泊りに行こうと思っています。
奥の「花屋徳兵衛」は創業500年程、手前の「紀ノ国屋甚八」は創業330年程と云われていますが、相次ぐ大火で全てが焼失し詳しい資料は残っていませんが、石碑や他地区からの資料でのことです。
花屋徳兵衛は洞川温泉で一番古く、2番目が紀ノ国屋甚八と云われているので、今度は2番目の宿に泊りに行こうと思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-29 19:13 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 18日

旅館じゃなく「客舎」

e0029592_11445971.jpg

この建物は現役の旅館です。いや旅館じゃなく「客舎」です。
場所は青森県黒石市にある温湯温泉(ぬるゆおんせん)の「後藤客舎」という湯治宿です。20年程前までは全て自炊して、近くの共同浴場に行く湯治宿だったのですが、共同浴場はそのままで内湯はありませんが、今では自炊する方は殆ど無くなり、食事付の宿泊らしいです。一度は泊まりたいものと思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-18 11:45 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 16日

外観は古いが、内部は現代的

e0029592_9212052.jpg

この写真は初日に泊った岩手県花巻市の鉛温泉藤三旅館の泊まった部屋から見た外の景色です。泊った日に清流を撮って置けばよかったのに、撮り忘れて翌日になれば、このような濁流になっていました。
雨も強く、雨の模様が少し写っています。
夜中に相当の雨が降ったようでした。見て欲しいのはこの濁流じゃなく、建物の外観です。
昔ながらの外観を保っていますね。それを目的に訪ね泊ったのですが、内部は改装されていて、古いものが見当たりません。
この窓も外から見ると古い形態ですが、部屋の内側にはアルミサッシュが取り付けられ二重窓になっていて、部屋側から見ると現代的な部屋になっていました。
建物全体も外観は古い伝統的な様式でしたが、内部は完全に改装されていて、古い様式が見当たらないのがチョット不満の宿泊でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-16 09:23 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 15日

旧遊郭建物のの内部階段

e0029592_19112576.jpg

先日泊まった八戸市の旧遊郭だった「新むつ旅館」の内部の階段です。意匠を考えて凝った階段にしたのでしょうね。
写真では見えませんが、この真上に天窓があるのです。
電気ばかりが点いているので夜間の撮影みたいですが、真昼の写真です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-15 19:13 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 15日

これが旅館の建物??

e0029592_7944.jpg

この建物が旅館と云うので驚きです。
秋田県大仙市の強首温泉「樅峰苑」です。宿泊者は私も含めて4組、6名でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-15 07:09 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 14日

東北の旅も終盤で、今、秋田空港の喫茶室で寛いでいます。

e0029592_14192314.jpg
東北の旅も終盤で、今、秋田空港の喫茶室で寛いでいます。
古くからの旅館に3カ所、古い町並み11カ所を訪ねました。よかったです。

[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-14 14:28 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 13日

秋田県強首温泉

e0029592_22225859.jpg
この写真は今晩泊まったあ秋田県の強首温泉のしょうほうかくの廊下の写真です。16メートルの杉の廊下です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-09-13 22:30 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)