回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:回顧録( 36 )


2017年 11月 13日

ライカⅢf

e0029592_10421682.jpg

ライカⅢf  1950年(昭和25年)発売
ズミタール 50mm F2.0 コーテイング有りのもの。
ライカⅢfボディはブラックシンクロの表示がついた前期型、52万台だから多分1951年(昭和26年)の製造。 レンズのズミタールは93万台のナンバーからこれも1951年(昭和26年)の製造でしょう。
このカメラは発売当初はとても買えるものではありません。小さな家が一軒買える値段でした。
カメラマンの木村伊兵衛さんがこのカメラを持って、ドキュメンタリや広告写真を撮っておられました。
私が手に入れたのは発売から60年程経った8年程前。その時でも整備されたカメラで10万円を超えていました。気持ちよく切れるフォーカルプレーンシャッターの音に心しびれたものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-13 10:42 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 12日

アース渦巻

e0029592_9594384.jpg

昭和30年代~40年代に全盛を極めた琺瑯看板です。
この「由美かおる」の琺瑯看板もその時代のものですが、撮影したのは平成16年5月で場所は奈良県天理市でした。
多分今は残っておらないでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-12 10:04 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 11日

奈良県橿原市今井町

e0029592_1617495.jpg

写真は奈良県橿原市今井町の町並です。環濠を巡らした自衛都市今井町として有名な寺内町です。
大和の金の7割が今井町にあると云われた時代もありました。平成5年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。この写真は平成19年に撮影したものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-11 16:23 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 11日

青森県つがる市稲垣町の茅葺民家

e0029592_15511332.jpg

青森県つがる市稲垣町の茅葺民家です。端正な茅葺屋根です。この辺りの茅葺屋根の上に空気抜きでしょうか小屋根が付いた家が多かったです。撮影は2012.9月ですので今も健在だと思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-11 15:53 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 10日

川越市の店藏

e0029592_19275310.jpg

小江戸と云われた城下町川越は商業の町としても発展した。
明治26年の川越大火後に大店の大商人達は、黒漆喰塗り込めの店藏を連ねる町並を出現させたのが今に残っているもの。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されたのは1999年である。
訪ねたのは2005.3.16であるから12年も前。東北大震災の影響もあったと思う。この町並がどの程度変化しているのか。変化していないことを願う。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-10 19:32 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 08日

旧東海道赤坂宿大橋屋旅館

e0029592_9174555.jpg

旧東海道赤坂宿の大橋屋旅館です。泊って撮影したのは2014.11.24で、4ヶ月後の2015.3.15に閉館されました。
東海道筋で一番最後まで残っていた旅籠です。創業366年目で旅籠の歴史を閉じました。
豊川市に寄贈され、今は時々公開されているらしいですが、耐震工事を行ってその内に何らかの施設として使用されると思います。
http://matinami.o.oo7.jp/hatago/higasi-nippon/oohasiya-akasaka.html
で掲載しています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-08 09:24 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 02日

沖縄本島最北部の民宿「海山木」

e0029592_13482518.jpg

沖縄本島の国頭村奥というところにある民宿「海山木」(みやぎ)に泊るために心細く歩いて訪ねたときの写真。何処が入口か判らない。その上ご主人が昼寝中で出てこなかった。
ジャングルの中の一軒家の民宿のような感じだった。
この写真の突き当りを右に回ると玄関らしき所に行きつく。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-11-02 13:52 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 27日

かっての陸前高田市今泉の町並

e0029592_1443050.jpg

東北大震災の津波で消滅する前の陸前高田市今泉の町並です。これらの町並が根こそぎ無くなってしまいました。自然の猛威の恐ろしさは想像を絶するものです。早い復興を願っていますが、思うようには進んでいないそうです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-27 14:07 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 26日

ピンホール写真

e0029592_20181490.jpg

京都伏見にある伏見稲荷の奥の鳥居です。
撮ったのはもう10年以上前で、フイルムはブロニ―判6×7cm  マミヤの中判のフイルムパックを利用した木製の自作カメラ。焦点距離は多分35mmだったと思う。0.01mm厚の銅箔に0.2mmのピンホールを自分であけたもの。ネガフイルム使用。露出は1分間以上ですので、人が通っても像が写りません。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-26 20:24 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 25日

ピンホールカメラ6×7 35mm

e0029592_9393799.jpg

かって使っていた自作のピンホールカメラです。
フイルム操作部分(フイルムパック)はマミヤ6×7BRという中判カメラのフイルムパック部分を使って、ボデイやレンズ部にあたる小さい穴(ピンホール)は自分で銅箔に開けたもの。
写すということよりも、どうもこのカメラを造る方に力が入っていたように思う。
どれくらいピンホールカメラを造ったかは判らないが、今度!!今度は!!というように同じものは二つとなく、まあ、殆どネットオークションで売ってしまったので残っておらないが、オークションに出したピンホールカメラの数は40台を超えています。
まあ、それらのピンホールカメラで写した写真も公開していますので!!
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-10-25 09:50 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)