今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2004年 04月 30日

福岡空港着陸目前

e0029592_1911325.jpg

福岡空港に着陸直前の飛行機内からの撮影。下の緑は滑走路の端。
デジカメでの撮影だが、同乗者に聞くと機内アナウンスで、デジカメの電源も切るようにとのことだったと。携帯電話の電源は切ったのだが。デジカメとは思わなかった。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-30 19:10 | 旅先で | Comments(0)
2004年 04月 29日

温泉地の湯の花小屋

e0029592_1991468.jpg

大分県別府市にある「湯の花小屋」。温泉の湯の花をとる設備ですが、有名な草津温泉ではお湯を流して採取しているが、ここ別府温泉では地中から噴出す蒸気から湯の花を採取していた。
藁葺きの小屋で、地熱を利用して40℃の環境にして採取している。
ウド小屋とよく似ていた。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-29 19:08 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2004年 04月 28日

箕面の滝

e0029592_1963256.jpg

大阪府箕面市にある箕面の滝。
箕面滝のある箕面山は国の名勝に指定されていて、古来箕面山は箕面滝を中心に修験道の中心地として宗派を超えて信仰を集めていた。
今は国定公園になっていて、関西では知らない人がいないほど有名な滝。秋の紅葉が素晴らしい。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-28 19:06 | 風景 | Comments(0)
2004年 04月 27日

南京町

e0029592_1943587.jpg

神戸市の南京町の中華街。中国情緒の豊な町並。
この町は1868年神戸港が開港されたとき、来日した欧米人が清国人をコックやボーイとして連れてきたのがはじまりで、1871年(明治4)で在神外国人のうち約半数の240人もいたようだ
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-27 19:03 | 無題 | Comments(0)
2004年 04月 26日

網走刑務所Ⅱ

e0029592_1915794.jpg

昨日に続いて北海道の博物館網走監獄。舎房内の様子の再現、人物は人形です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-26 19:01 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2004年 04月 25日

網走刑務所

e0029592_1859397.jpg

博物館網走監獄。北海道網走市にある網走刑務所を昭和59年に新しく建てなおしたときに、古い刑務所を博物館として、刑務所近くの丘陵に移築復元したもの。
画像は刑務所から脱走する様子を再現していた。勿論人形です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-25 18:58 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2004年 04月 24日

水中に生える樹

e0029592_185626100.jpg

琵琶湖北部の尾上温泉から琵琶湖を見る。5月初旬の風景です。
夕景の撮影で有名な場所だが、当日は曇っていた上に視界が悪く、もやがかかったようで幻想的であった。
この光景は洪水ではありません。通常の風景です。水に強い柳の系統の樹木なんでしょうね。水の中に生えています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-24 18:55 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2004年 04月 23日

和歌山Ⅱ

e0029592_17414948.jpg

和歌山市本町通りの京橋上の籠。徳川御三家の紀州藩浅野家の殿様をはじめ家老などが使っていた籠の複製。この辺りは藩政時代は上級・中級武士の屋敷が並ぶ、武家屋敷の町であった。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-23 17:41 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2004年 04月 22日

和歌山

e0029592_17394238.jpg

和歌山市三年坂通りの和歌山城入口の信号設備が入った施設です。
通常道路横に無粋に置かれているものですが、ここは城の入口に合わせて設備収納施設までお城になっていました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-22 17:39 | 旅先で | Comments(0)
2004年 04月 21日

美山村北集落

e0029592_1737164.jpg

京都府美山町北を訪ねたのは2月中旬の、雪が降ったり止んだりしているときだった。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたから、もう10年以上経過し随分と整備が進んだ。茅葺屋根のトタン覆いが取り外されるのはいいのだが、他の地区のように整備し過ぎないように願いたいものである。
[PR]

by yamada-ogawa | 2004-04-21 17:36 | 古い民家 | Comments(0)