回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 28日

電車

e0029592_13205151.jpg

滋賀県米原駅駅から北の敦賀、福井辺りで走っていた電車です。どうも形式は古いようですが、鈍行の旅が初めてだった??私ははじめて見たような電車でした。
入口が狭いのは、都会と違い満員寿司詰になることが無いためだろうか。それとも暖房した空気が逃げないための配慮だろうか。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-28 13:27 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 27日

ああ 退屈だ。

e0029592_1751792.jpg

昨日、鈍行電車を乗り継いで福井県まで古い町並探訪の旅をしたのです。
往路は全て時間表とニラメッコして、詳細に調べて予定通りに四ヶ所の町並を訪ねたのですが、帰りの時間は全く調べず、行き当たりバッタリで帰ってきたのです。すると乗換駅での待ち時間が多く、敦賀駅では約40分もプラットホームで待ちました。途中下車前途無効ですので、ひたすら待つのみです。大阪行きの特急はドンドン止まるのですが、鈍行での旅と決めていたので、特急にはわき目も振らずに、早く時間が来ないかなとプラットホームでビールを飲みながら待ちました。そのときの写真です。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-27 17:16 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 27日

恐竜

e0029592_9375611.jpg

恐竜王国勝山として売り出している福井県勝山市。日本の恐竜化石の80パーセント以上がここ勝山市で発見されているそうです。町中いたるところに恐竜が居ますが、歩道上にも恐竜が描かれていました。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-27 09:45 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 23日

重要文化財

e0029592_10312175.jpg

写真は茨木市の春日神社の灯篭です。国指定重要文化財です。
数少ない茨木市の重要文化財で、他に何があるかと調べると全部で四つありました。
仏像が二つ、銅鐸の鋳型が一つとこの灯篭です。この灯篭は14世紀の建立らしいです。(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-23 10:41 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 22日

郵便受?

e0029592_17234795.jpg

この家は茨木市にある伝統的な様式の家屋の玄関先の風景です。
第2次大戦中から戦後にかけて、大きな皮革工場を経営されていましたが、相次ぐ火災で50年ほど前から廃業されている家です。
多分皮革工場の事務所だったところと思いますが、この窓のようなものは何でしょうね。郵便受けでもなさそうだし、各種伝票を入れる所のようですね。(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-22 17:30 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 21日

ピンホールカメラの製作

e0029592_14242124.jpg

写真は制作途中のピンホールカメラです。
ボデイが一つで、組み合わせて4つの焦点距離を持つピンホールカメラができます。
フォーマットは6×7cm、マミヤRBプロSのフイルムホルダーを使います。焦点距離は20mm、30mm、40mm、60mmの4種類です。
ピンホールは未設置、黒い植毛紙もまだ貼っていませんが、これで大方完成です。外観の塗装は無しの「オーク」材の木目をそのままにします。
特徴は焦点距離が変えられるのと、ピンホールを交換して、周辺光量を変えたり、ピントを良くしたり、乱反射を起させたりする操作が出来るようになりました。
程度は相当高度なピンホールカメラの部類に入ります。(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-21 14:38 | ピンホール写真 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 20日

知らぬ間に

e0029592_15555921.jpg

現役を離れて随分経つと、世の中が変化していてビックリすることがある。そんな大層なものでないが、今日大阪の地下鉄の駅の表示に記号が導入されているのに気がついた。M16とかM20とか云う数字です。
なるほど外国人には利用価値が高いなあと思われる。外国人でなくとも、よく知らない方にはあと幾つ目の駅と理解できていいと思う。なるほど なるほど(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-20 16:05 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 18日

土石流

e0029592_1983826.jpg

島原市の「みずなし本陣」に雲仙普賢岳の土石流の被害をそのまま保存した施設があるのです。施設内に3棟の民家が土石流に埋まったままで保存されています。でもこの写真はその保存された場所の外側で特別保存はされていませんが、近づくと危険だから柵が設けられていました。土砂にこれだけ埋まっているのは凄いですね。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-18 19:15 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 15日

国宝

e0029592_10132278.jpg

写真は長崎市にある崇福寺の三門です。先日長崎を旅したときに、昼食に立ち寄った卓袱(しっぽく)料理店の浜勝がこの近くにあり、変った寺の門だなあと写真を撮りました。中に入るのに500円もかかるので、入るのを止めましたがこれが失敗だと判ったのは昨日です。
九州で建造物の国宝がたったの五つしか無いそうで、大分県に寺院と神社が一つづつ、そして長崎県に三つあるそうです。そのうちの二つがこの崇福寺にあるのを昨日知りました。中に入らなかったのが惜しまれるのはその時からです。
この写真の門は国宝でなく、国の重要文化財です。国宝はこの崇福寺の第一峰門と本堂の大雄宝殿だそうです。500円をケチったばかりに大失敗です。予備知識があれば中に確実に入っていたのですがね。
因みに長崎の後の一つは大浦天主堂だそうです。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-15 10:32 | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 07月 14日

都市計画

e0029592_20431782.jpg

写真は大阪市福島区野田三丁目の風景です。この野田二丁目~三丁目は第2次大戦で焼けなかった所で、古い伝統的な家や土蔵が多く残っています。
そのような家や土蔵を写しに今日出かけたのです。そのとき一番気になったのがこのような三叉路等です。鋭角になった丁字型や十字型の道路の交差です。
多分細い方が江戸時代からある道路でしょうね。そこへ昭和に入ってからか、戦後か知りませんが、都市計画か開発事業(開発された形跡はない)で道路を無理やり付けたのでしょうね。方々でこんな交差点が見られます。一つや二つならどんなところにもありますが、ここほどかたまって多くあるのも珍しいと思います。(ニコンクールピクス5400)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-07-14 20:44 | 無題 | Trackback | Comments(0)