今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

天狗?

e0029592_7432493.jpg

先日の九州旅行の途中の光景です。右の自動車は借りているレンタカーです。
大分県竹田市から宮崎県日向市に向って国道を延々3時間以上かけて走っている途中です。
場所は大分県と宮崎県の境に近い、豊後大野市(旧清川村)に架かっていた橋の橋柱に設置されていました。
鼻が高かったので、天狗でしょうね。帰ってから調べても、意味が判りませんでした。
多分 旧清川村に残る伝説での登場でしょうね。
それより、この国道326号線交通量が多く。このように車を止め撮影していると、後に長く停滞が出来てしまい申し訳ないことをしました。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-30 07:49 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2006年 09月 29日

ムツゴロウ

e0029592_910230.jpg

普段から干潟でムツゴロウを見たいなあと思っていましたが、今回の九州旅行で偶然その機会に恵まれました。有明海でなくその隣の千代海で、場所は熊本県宇城市の不知火辺りです。海岸に立っても、遠く沖合いまで干潟ばかりで海が見えないのです。壮大な干潟でした。
その干潟の生物を写した物です。
望遠レンズを持っていかなかったので、長焦点レンズでは、これ以上大きく撮れませんでした。
この写真の中にムツゴロウが5匹とカにが5匹以上います。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-29 09:18 | 旅先で | Comments(0)
2006年 09月 28日

七夕まつり??

e0029592_10275732.jpg

宮崎県日向市美々津を訪ねているときに、見かけた七夕かざり??です。
あれ~、七夕は7月だったが。
聞いてみると、「おきよ祭り」とのこと。旧暦の8月1日の早朝、子供たちが短冊を飾った篠竹を振りながら、各家々を「おきよ」「おきよ」と起して廻る風習です。
今年は9月22日ですが、私が訪ねた9月20日には、もうすでに各家々で準備された篠竹に短冊がぶら下がり、玄関に飾りつけられていました。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-28 10:43 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2006年 09月 26日

量り売り

e0029592_21423761.jpg

大分県竹田市の老舗の味噌・醤油屋さんの店頭です。味噌や醤油の量り売りを看板に営業をされていました。
江戸時代や明治時代には、多分このような量り売りで販売されていたのでしょうね。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-26 21:46 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2006年 09月 25日

風力発電所

e0029592_2346337.jpg

熊本空港に着陸少し前に飛行機の左手下に多くの風力発電の風車が立っていた。
場所から見て阿蘇の麓だろうなと眺めていたが、国道57号線を走ると、こんどは眼前にその風力発電所が見える。望遠レンズは持って来なかったから、大きくは撮れないが、私自身これ程多くの風車を見るのは初めてだ。
帰って調べると、九州電力が阿蘇のふもとの西原村俵山に設置した風力発電所であることがわかった。地上から見るより、飛行機から見たほうが迫力があったが、着陸前でデジカメでの撮影は禁止されていてどうしようもなかった。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-25 23:58 | 風景 | Comments(0)
2006年 09月 23日

久しぶりの崑ちゃん

e0029592_167165.jpg

九州は熊本県山鹿市で見つけた大村 崑ちゃんの琺瑯看板。よく御無事でと云いたい。
もう40年も前の琺瑯看板。この種の琺瑯看板は家の外に貼り付けてあると、取って行かれる。泥棒ですね。琺瑯看板の収集マニアがいて、インターネットでも琺瑯看板のオークションは盛況とか。
でも、私は琺瑯看板が町中に貼り付けられた、古き時代を懐かしむだけで、琺瑯看板を収集しようとは思わない。看板は人目についてナンボのものと思う。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-23 16:18 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2006年 09月 22日

着陸時の移動

e0029592_17374386.jpg

南九州を訪ねたとき、飛行機で熊本空港に降りたのです。するとご覧のように地上に降ろされました。最近では珍しいと思います。以前はこれからバスに乗っての移動というのもありましたが。
それとJALエキスプレスに乗る搭乗券ですが、実際に乗ったのはJALトランスオーシャンエアーと表示された飛行機でした。何故でしょうね。(ニコンD70)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-22 17:45 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2006年 09月 18日

見事的中

e0029592_1920327.jpg

仲間内の「いらかぐみ」の掲示板に今日は夕焼けが出ると予想して書き込みました。
書き込んだ私自身、出るかどうかは判りませんが、あくまで予想です。そして書き込んだことも忘れていましたが、窓を開けてビックリ。慌ててその辺にあったカメラに三脚を取り付けて、少し高い位置に移動して撮りました。
火事で焼けているような光景でしょう。1分から2分程度のドラマでした。(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-18 19:16 | 無題 | Comments(0)
2006年 09月 16日

朝焼け 台風

e0029592_90174.jpg

今朝、早く目覚めたので外をみると、何時もと違った光の状態だった。
台風の影響か、朝焼けまでは行かないが、それに近い状態の光線状態だった。
午前5時40分の撮影です。
19日に九州に飛行機で旅行する予定なのだが、大丈夫だろうか。
明日・明後日と日本全国で敬老会が開催されるが、それに参加されるお年寄りも、会場に行くのが大変だ(オリンパスμミニデジタル)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-16 09:06 | 近所 | Comments(0)
2006年 09月 11日

水郷めぐり2

e0029592_2042774.jpg

近江八幡での水郷めぐりの途中で、同行している仲間の一人が、小さい時に櫓の船に乗っていたと言って、船頭さんと櫓を持つのを一時交代した。船頭さんは心配で、櫓にロープを付けて流されないように予防して、櫓を手渡した。
この難しい櫓の操作を案外簡単にやっていたが、船頭さんは心配で、直ぐに交代した。このような細い水路では、船は真っ直ぐに進まないとダメだが、船首はそのままで船尾ばかりが右に右にと振れていて、同じ船に乗り合わせた仲間はひやひやだったでしょうね。(ニコンクールピクス5400)
[PR]

by yamada-ogawa | 2006-09-11 20:52 | 旅先で | Comments(0)