回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 24日

夏祭り

e0029592_22403477.jpg

今太鼓を打っているのは、私の住む茨木市にある、寺院が母体となった団体で、青少年で結成されている太鼓団体で「るんびに太鼓」といいます。関西ではそこそこ名前が通っている太鼓を叩くグループです。
私と直接関係ないですが、地域の夏祭りでの催し物です。毎年恒例の出演ですが、今年初めて写真を撮りましたので、ブログに掲載いたしました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-24 22:45 | 近所 | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 21日

秋です

e0029592_20172693.jpg

季節は秋です。
毎日暑いことですね。連日36℃や37℃と報じられていますが、もう秋ですよ。写真は今日の自室から見た夕景です。真夏にはこのように夕陽が赤くなりません。秋から冬に現れる現象です。まあ9月から来年3月頃まででしょうね。
暑いのに秋とは不自然ですが、空気中の塵や水蒸気がもう秋ですよと知らせているのです。
秋は花や気温だけで感じる以外にも、いろんな現象で感じられます。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-21 20:28 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 19日

欲しかったカメラ

e0029592_2171484.jpg

この画像のカメラはアイレス35ⅢCです。ライカM3そっくりな風貌のカメラです。当時のアイレスカメラは必死になってライカM3に似せたのでしょうね。セルフタイマーまで同じ位置に付いています。
私はこのアイレス35ⅢCかコニカⅢが欲しかったのです。学校を卒業したのは昭和33年(1958)、当時販売されていたカメラで欲しいと思ったのが、このアイレス35ⅢCかコニカⅢだったのです。当時の初任給は税込み12,000円だったと思います。
手取りで約3ヶ月分以上を注ぎ込まないと買えないカメラでした。欲しいと思っているうちに趣味が変ってしまい、買わずじまいのカメラだったのです。
それを約50年経ってから買ったのです。少し前にコニカⅢも入手し、今回このアイレス35ⅢCをオークションで手に入れたのです。結局両方とも手に入れました。
着いたカメラを見ると、シャッターが不調で切れたり切れなかったり。レンズには少し黴が発生していましたが、その他は良さそうでした。シャッターは前玉を外してシャッターに注油したら正常に動くようになりました。
レンズの黴もクリーニングで取れましたが、前玉の表面に拭き傷が多くあります。これは取れませんので、チョットは撮影に影響するでしょうね。
近々にこのカメラで撮った写真をこのブログに掲載致します。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-19 21:25 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 17日

レストア

e0029592_21122933.jpg

このカメラは1960年(昭和35年)に発売されたヤシカミニスターというカメラです。
オークションで入手しました。最初に行ったレストアはレンズをクリーニングすることです。前玉・後玉ともクリーニングしましたが、前玉の一番前の表面に薄い曇りがあり、どうしても取れません。再研磨すれば取れるでしょうが、そこまではと思いそのままにしました。少しは撮影に影響があるでしょう。
次にやったのはシャッターの整備です。と言っても注油しただけで不調だった低速シャッターも正常な動作が出来るようになりました。これで終わったと思いファインダーを覗くと前が見えないほど曇っているのです。軍艦部を開き、ファインダーのガラスやレンズ類を清掃すると大変綺麗になりましたが、レンジファインダーの二重像がハッキリしませんがそのままにしています。
このカメラの軍艦部は大変スッキリしています。フイルム巻取り装置がカメラ底部にありますので、上部に何もないわけです。
半年に30台以上の古いカメラのレストアを経験したでしょうか、大体カメラの開き方も組み立て方も判ってきました。レストアに成功したカメラは古いカメラで撮影に掲載していますが、完成しなかったジャンクカメラも多く作りました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-17 21:30 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 15日

美空ひばりの琺瑯看板

e0029592_11403382.jpg

美空ひばりの琺瑯看板を久しぶりに見つけました。大阪府大東市ですがそれ以上は詳しくは云えません。理由は公表すると誰かが盗んでしまうからです。
昭和40年代の初めに設置されたもので、もう40年以上もこの場所にあったものです。
大概は盗難に遭うのですが、設置された場所が少し高いので、盗みにくかったので残っているのでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-15 11:47 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 09日

大阪府能勢町長谷

e0029592_1334875.jpg

長谷集落の風景です。国の棚田100選の選定されている地域です。棚田も休耕田が無く、素晴らしい棚田が展開していますが、その一角にこのような茅葺きの民家があります。
主屋も倉庫(小屋)も茅葺きの家屋です。偶然車が留まっていましたが、車が無ければ明治時代そのものですね。電柱は遠くにありますが目立たないし、テレビのアンテナも見られないしと、大変いい風景と思います。何時までも心のふるさととして残ってほしいものです。
使用したカメラは昭和37年に販売されたマミヤ35オートデラックス2というカメラです。45年も前のカメラです。セレンの露出計が付いていますが動きませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-09 13:41 | 古い民家 | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 08日

猪除け

e0029592_17595814.jpg

この風景は大阪府能勢町長谷にある棚田100選の中の光景です。道の片側には立派な猪除けの柵がありますが、片方は無防備。
この棚田で作業していた方に聞くと、国の政策と云ってました。片側は補助があり柵が造れたが、片側は補助がなくダメだったと。同じ立地でしょうと聞くと、そうだが片方は補助が!!とのことでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-08-08 18:06 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)