今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

レンズの研磨

e0029592_18352637.jpg

リコー300Sのレンズ随分研磨しました。と言っても延べ時間1時間30分程度でしょうか。ここまでレンズはきれいになりました。レンズをカメラにセットして解像力を見ると随分良くなりましたが、まだまだです。
レンズの表面には傷の部分とコーテイングの取れていない部分が、凹凸になっています。最初よりは随分と良くなりましたが、凸凹が残っています。
反射させると綺麗な像にならず波を打っています。
これじゃ解像力は悪いでしょうが、今回の作業は一応これで持って打ち切ろうと思っています。
このカメラでテスト撮影した画像は後日公表いたします。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-30 18:42 | 古いカメラ | Comments(0)
2007年 09月 29日

レンズを磨く

e0029592_16511579.jpg

昨日はピンホール写真。今日は古いカメラと浮気っぽいですが。先日に続いてリコー300Sのレンズを磨きました。最初は綿棒を手で持って磨きましたが。傷の白い部分は取れて画像はコントラストな良い画像になりましたが、表面が乱屈折して解像力が極端に悪くなっています。
そこで、今度は能率的にミニルーターを購入して研磨しようと思いましたが、最低でも7~8000円します。1000円のジャンクカメラの復活には馬鹿らしいので、持ち合わせのドリルドライバーを使用することにしました。大きな釘の頭にスポンジを糊で貼り付けて、それにセリウム研磨剤を滲みこませて回転するのです。短時間で研磨できます。
どの程度の研磨するかは、レンズをセットして解像力をテストしながら、研磨を進めています。
解像力も相当良くなりました。でも未だ少し傷跡があります。少しずつ研磨しながらテストを繰り返しています。
写真は前玉をカメラにセットして安定させ、研磨剤を付けて磨いている途中です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-29 17:05 | 古いカメラ | Comments(0)
2007年 09月 28日

ピンホールカメラの製作

e0029592_14555529.jpg

久しぶりにピンホールカメラを造りました。45mm・70mm・105mmと焦点距離が3段階切り替えが出来るカメラを造りました。
写しに行くのは大儀ですが、造るのは楽しいと思いますので、やはり私は造る方が性に合っていると思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-28 15:00 | ピンホール写真 | Comments(0)
2007年 09月 27日

磨いたレンズ

e0029592_2242383.jpg

写真は昨日ブログに掲載のレンズから、もう30分ほどレンズを磨いたもので撮影した画像です。
拭き傷の白い色は取れましたので、ハーレーションやフレアーは無くなりコントラストの良い写真になりましたが、拭き傷自体は残っておりますので、乱屈折するのでしょうね。カメラ本体のピント調節時から解像力が良くありませんでした。撮ってみるとご覧のようで、ピンホール写真のような超軟焦点です。
傷が目立たない程度まで研磨するか、このボケも結構面白いので、ピンボケカメラとして使用するか考えます。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-27 22:03 | 古いカメラ | Comments(0)
2007年 09月 26日

レンズを磨く

e0029592_21463379.jpg

昨日のレンズです。
セリウム研磨剤を付けて約1時間綿棒で磨きましたら、このような状態になりました。
随分と傷が薄くなり、透明度もよくなりました。10時間の予想を立てましたが、10時間も磨くとレンズの屈折が大幅に変わってしまうようですので、もう一時間程度の磨きで良いようです。
でもこれでピントが悪くなるかも知れませんね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-26 21:50 | 古いカメラ | Comments(0)
2007年 09月 25日

レンズを磨く

e0029592_1914331.jpg

先日ヤフーのオークションでジャンクのリコー300Sという、40年以上前のカメラを手に入れたのです。上手く作動しなかったシャッターも修復しました。レンズは3群に分かれているのをそれぞれ分解して綺麗にクリーニングしたのです。殆どのレンズは綺麗ですが、画像のように一番前の前玉の表面が、使用中の拭き傷のためご覧の状態です。
このカメラの使用者が余ほど乱暴にレンズを拭いてていたのでしょう。
一度写真を撮って見ましたが、画像が乱反射して、とても普通の写真になりません。
もう一つジャンクのカメラを入手して前玉を交換しようとも思いましたが、なかなかジャンクのリコー300Sが出てきません。そこでレンズを磨くことを考えました。
素人がレンズを磨く、それもレンズが組み立ての金属から外れませんので、凸面を綿棒で磨こうというのです。
荒削りは金属磨きのピカールです。仕上げにセリウム主体の自動車のガラスの油膜取りです。結果は全く予想が立ちませんが、一度挑戦します。また結果は報告??します。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-25 19:30 | 古いカメラ | Comments(0)
2007年 09月 22日

その後の兎

e0029592_949426.jpg

7月はじめに我家にやってきた兎のことは以前に云いましたが、その後我家に居候しています。
私が世話をしています。食べ物についてはなつきますが、その他は全くなつきません。
まあ、そんな性質なんでしょう。臆病な動物は変わりません。
今は化粧の最中で、一生懸命に顔を洗っている姿です。もう一ヶ月ほど我家に滞在の予定です。
普段はゲージの中に入れていますが、朝夕はこのようにベランダに出して、運動をさせています。でもゲージに入れるために捕まえるのが大変です。
言葉どおり脱兎の如く逃げ回ります。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-22 09:58 | 無題 | Comments(0)
2007年 09月 19日

e0029592_15312851.jpg

茨木市の山間部を彼岸花を求めて走っているときに見つけた稗です。
稲作と同じように栽培されているので、遠くから見ると稲と区別がつきません。彼岸花、彼岸花と歩いていると稲作に混じって、稗が栽培されていました。
多分休耕田対策でしょうね。何に使うのでしょうね小鳥の餌かな
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-19 15:36 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2007年 09月 17日

彼岸花

e0029592_17363729.jpg

彼岸の中日まで一週間。それじゃ早い彼岸花が咲いているだろうと探し回った。野山を廻るとあちこちに彼岸花が咲いているとの予想に反して、未だ今日9月17日現在殆ど咲いていない。
それでも、ここも無い、あそこも無いと探していると、咲いているのを見つけた。
まだ チョット早かったようですが、季節の花のお届けです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-17 17:41 | 季節の便り | Comments(0)
2007年 09月 16日

稲木

e0029592_2018716.jpg

稲木(イナキ)を久しぶりに見ました。昔は全て稲木に稲を架けて乾燥させたものですが、最近はコンバインの発達で稲木架けているのは滅多に見ません。
見た場所は大阪府最南端の岬町です。稲木に架けて脱穀した米は美味しいと言われますが、養分が米に下がるので美味しいと思われるのでしょうね。実際はどうでしょうか。
大変な労力と時間をかけて値打ちがあるのかは疑問ですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2007-09-16 20:22 | こんなのを見つけました | Comments(0)