回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

懐かしい場所??

e0029592_932435.jpg

小さい時に遊んだ親戚の家の近くです。この家は大きな池に面していたのですが、今は埋め立てられて様相が全く変わっていました。家は覚えていますが、茅葺きの家だったとは覚えていません。大阪府吹田市山田
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-31 09:08 | 古い民家 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 28日

焦点距離

e0029592_13708.jpg

御馴染み大阪北区にあるスカイビルです。写したカメラはヤシカJという1961年(昭和36年)発売のカメラです。
この大きなビルを4.5cmの標準レンズの付いたカメラで写そうと云うのだから、一部分しか写せませんでした。その上、レンズもカビは無いですが、ゴミや拭き傷が多く、状態の良いレンズじゃありません。でも何とか写っていますね
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-28 13:13 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 27日

北山杉の里

e0029592_98318.jpg

昨日訪ねた京都市北区の中川・小野の北山杉の産地の風景です。
以前訪ねたときには、多くの方が作業場で杉の皮は剥ぎをされていたので、それを見ようと訪ねたのですが。
殆ど見られなかったです。中川集落で訪ねると、国内産の杉材の不況と、今が機械で杉皮を剥ぐので、集落から離れた作業場に移ってしまったことと、冬に行われる作業であって、今は皆さん山に入って作業をされているそうです。
仕方なく北山杉の植林されて育っている所の写真を撮ってきました。
撮ったカメラはオリンパス35Vaという、1955年(昭和30年)発売のカメラです。当時のカメラの殆どはレンズの後玉の前のシャッター側が白濁して前が見えない程曇っています。このカメラも白濁がひどかったので、セリウムをつけて研磨して、コーテイング部分を取り去ると綺麗なレンズになりました。
太陽光がレンズに当たると、フレアーの発生は仕方ないですが、巡光なら綺麗に写ります。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-27 09:23 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 25日

毎日?

e0029592_92448.jpg

京都市中京区で見かけたお店です。飾り付け兼陳列でしょうが、毎日これだけの商品を取り外したり、取り付けたりしているのでしょうね。大変な努力。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-25 09:05 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 24日

大阪市の材木貯木場

e0029592_8454212.jpg

昨日、古いカメラのオリンパス35Vaという1955年(昭和30年)発売のカメラを持って、大阪市住之江区平林へ行ってきました。昔の材木貯木場を見るためです。(写真はオリンパス35Va)
各所にある広大な貯木場には、何処も材木はありませんでした。池?運河?の中には昔の材木を繫ぎ止めて置く柱がにょきにょきと建っていました。
今材木は何処で貯木しているのでしょうね。
でも、その辺りは材木商や製材所・運送業者ばかりが店を構えていました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-24 08:52 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 16日

棚田

e0029592_10133433.jpg

大阪府能勢町長谷の棚田です。棚田100選に選ばれています。
日本各地で棚田での耕作が、後継者不足のためできず、荒地になっていく光景がよく報道されますが、この棚田は都会に近いためか、貸し農園形式で棚田耕作が続けられています。
何時までも残して欲しいものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-16 10:19 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 15日

いずれアヤメかカキツバタ

e0029592_112552100.jpg

いずれ「アヤメ」か「カキツバタ」という言葉がありますね。ほんとにアヤメかカキツバタかショウブか判りません。
でもこれはアヤメだと思います。大阪府能勢町で咲いていたものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-15 11:29 | | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 15日

誰のものか

e0029592_853350.jpg

「フキツンデハ イケマセン」この警告文があったのは大阪府能勢町です。
横で作業していたおばさんに聞くと、近くのおばあさんが立てているもので、多くのハイカーが通るので、蕗が全部無くなってしまう。
もう少し大きくなってから摘もうと思っていると無くなっている。そこで”自衛策として出しているのだが”とのこと。
場所は道路の路肩、当然その土地の所有者は地方自治体、でも綺麗に草が刈られているのでこの道路の路肩の草刈などは地元の方がされているようです。おばあさんの家族が昔からこの地の草を刈っているのでしょうね。近所の方もこの警告文に文句が無いようですので。

その話をしていたおばさんによると、筍や栗までも平気で取りに来る。取ったらダメと注意すると、けげんな顔で「どうしてというような顔をされる」。筍や栗は農家が手間をかけて作っているものという認識は全く無い。
畑のものは作物と言う認識があるようだが、山のものは全て自然に出たもので、誰の所有でもないと思っているようだと嘆いて居られた。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-15 09:09 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 06日

一番良い写真??

e0029592_21575637.jpg

茨木市にある「疣水さん」正式名は磯良神社、通称疣水神社ですが、一般には「疣水さん」
この写真は古いカメラのペトリF2というカメラで撮りました。
境内一帯は樹木で覆われていて、なかなか良い写真が撮れません。
デジカメで幾ら露出補正しても思うような露出にはなりません。
屋根ばかり飛んでしまって、光の濃淡が大きすぎるのです。
今日、古い上記のカメラを持って、いい加減な露出で撮ったのですが、これが一番よいように思います。
もう50年も前のカメラです。案外今のデジカメとは違った撮れ方で、面白いものです。
テレビでもブラウン管のアナログと液晶のデジタルで、見た感じが全然違うのと同じような違いです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-06 22:10 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 05日

先日、解体したカメラで写しました

e0029592_910205.jpg

5月2日のブログ掲載のペトリ35 F2.8のカメラで撮影しました。レンズの白濁は取れたのですが、葺き傷が多くありましたので、どうしてもフレアーや解像力不足が出てしまいます。
撮った場所は京都府長岡京市の長岡天満宮の霧島ツツジです。訪ねるのが約10日ほど遅かったので、茶色の花粕しかありませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-05-05 09:14 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)