今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

昨日のカメラで撮りました

e0029592_22474035.jpg

分解して修理し、昨日写真を載せた、ヤシカ35で撮った写真です。
レンズの性質か、それともレンズコーティングがお粗末なためか、色の発色が悪いですね。
1958年(昭和33年)発売と言うカメラです。50年前のカメラなら少々は辛抱しましょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-30 22:52 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 29日

修理完成

e0029592_22185043.jpg

先日分解していたヤシカ35のカメラの修理が完了しました。
28日~29日にかけて北陸地方を旅行していましたので、修理は27日の夜と、今日29日旅行から帰ってからになりました。
雨でなければ、明日にでも撮影して、画像を掲載いたします。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-29 22:22 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 27日

ここまで来たが

e0029592_23273063.jpg

分解しているこのカメラは、ヤシカ35と言うカメラで、コンタックスⅡaとよく似ています。と言うよりコンタックスに似せて造ったもの。
1958年(昭和33年)発売と言うから、丁度50年前のカメラです。
シャッターが切れないという、ジャンクカメラを買い、懸命に分解して故障を箇所を探しています。レンズも汚かったので、レンズ一枚一枚ばらして、オキシドールでクリーニングしました。
レンズは綺麗になったのですが、問題はシャッターです。
分解してシャッターのみを取り出したこの時点で、シャッターは切れたり切れなかったり。
シャッターはコパルMXVというシャッター。シャッターを分解すると後の調整が大変ですのでなんとか、シャッターは分解せずに済ませたい。
そこでベンジン液にこのシャッター部分を全部つけて、ベンジン浴を約3時間。
直りました。直りました。ベンジン浴をするとシャッター内から小さな金属片がいっぱい出てきました。これらが悪さをしていたのでしょう。
だが、シャッターの一部が磨耗して金属片が出ていますので、その磨耗した部分を修理せねばなりません。どうして修復するかはこれから考えます。
まず最初は、薄い0.2mmの銅板を半田付けしようと思っています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-27 23:27 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 19日

アジサイ

e0029592_23144052.jpg

京都でのアジサイの名所、伏見区の藤森神社のアジサイです。
前回の投稿写真同様、今日も1958年(昭和33年)発売のオリンパスエースで撮りました。
このカメラは苦労しましたので、チョットは使わなくては。
でも、やはり古いカメラのためか、花の調子が飛んでしまい、全く面白みがありません。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-19 23:18 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 17日

苦労したレンズ

e0029592_20394963.jpg

上手く撮れていませんが、ビョウヤナギ(オトギリソウ科)の花です。
撮ったカメラはオリンパスエースという、レンズシャッター式のカメラでレンズ交換が出来るカメラです。1958年(昭和33年)発売と言いますので、丁度50年前のカメラです。
カメラボディは調子がよく、何も修理するところは無かったのですが、45mmの交換レンズの汚れが少しあり、そのまま使おうか、取り除こうかと思案しましたが、結局分解しましたが、大変な目に遭いました。
前玉を外したまでは良かったのですが、絞り羽根をばらしてしまい、以後ネジが廻らず苦労したり、ピント合わせのヘリコイドが入らなかったり、12枚もある絞り羽根の組み立てに手こずり、
通常ならこの程度の修理は1時間~1時間半程度で終わるのですが、今回は二日間に亘り延べ8時間もかかったレンズ修理でした。
このレンズ苦労して修理したのに、色の発色はよくありません。花の中の調子が飛んでいるのは露出のせいでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-17 20:54 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 13日

昨日のカメラで撮影

e0029592_22531197.jpg

昨日の分解したカメラ(オリンパス35K)で撮った写真です。京都市伏見区にある淀城の石垣を、京阪電車の淀駅のプラットホームから撮りました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-13 22:55 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 13日

写真を撮った

e0029592_9284118.jpg

毎日と言ってよいほどカメラを分解していますが、不思議に分解写真を撮るとその後がうまく行きません。ども今度はもうそのようなジンクスは大丈夫と思って撮りましたが、やはりダメでした。写す機能は大丈夫なんですが、フイルムの巻き取りとカウンターの調子がもう一つなのです。
今撮った写真を見ながら書いているのですが、写真はきれいに撮れています。
このカメラはオリンパス35Kと言うカメラで、1957年(昭和32年)に発売されたカメラです。
この写真はレンズと絞りを全て取り去った状態です。ビハインドシャッターと言って、レンズの後ろにシャッターが来るのです。よって絞りはレンズの前玉と後玉の間にあります。
入手したときの状態はオリンパスレンズの欠点である白濁は殆ど無い比較的きれいなレンズでしたが、シャッターが切れたり切れ無かったり、絞りは油まみれの状態でした。
シャッターに注油し、絞り羽根を外してベンジンで一枚一枚洗って組み立てなおしました。
上にあるレンズ群もさらに分解して、レンズのガラス一枚一枚丁寧にクリーニングしました。
そしてカメラ上部の軍艦部も分解してファインダーの清掃と二重像を調整しましたが、カウンターは修理できませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-13 09:46 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 04日

ピント良く写るが

e0029592_2331562.jpg

先日のピンボケカメラのコダックレチナⅠb で写したもの。今度は綺麗に写っているでしょう。
カメラのレンズを最短距離を写す0.95mに合わせての遠距離の撮影です。
レンズが約7mm程度前に出ますので、丁度遠距離がピントが合うようです。所謂50mmの焦点距離のボデイに57mmのレンズを入れた格好になっています。
誰かがレストアしたときに、後玉をレチナの別の種類のカメラから持ってきたのでしょうね。
同種類のレンズだと問題ない筈です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-04 23:08 | 古いカメラ | Comments(0)
2008年 06月 02日

確認しなかったため

e0029592_1591744.jpg

e0029592_15161530.jpg

この間、ヤフーオークションで1954年にコダックがドイツで製造販売したレチナⅠaというカメラを入手しました。割りに程度は良かったので、何も修理することなくそのまま、昨日福井県の小浜市や美浜町早瀬で撮影したのです。
大丈夫かなと思っていた光漏れはありませんでしたが、ピントがまるでダメ。
ご覧のような写真になってしまいました。せめてピントだけでも「すりガラス」を当てて確認しておけば良かったと後悔しきりです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2008-06-02 15:16 | 古いカメラ | Comments(0)