回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

伊勢神宮内宮の参拝

e0029592_15413138.jpg

2月22日の伊勢神宮内宮の本殿前で参拝を待つ人々。
私は17名のグループで内宮を参拝しましたが、この人込みを見て、15名の方が列の後から参拝して引揚げましたが、2名はこの行列に並んで参拝されました。
食事時間を含んで、2時間30分の時間がありましたが、並ばれた方は食事もしないで、参拝だけでバスに到着されたのは時間にぎりぎりでした。約1時間30分ほど並ばれたことになりますね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-25 15:48 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 24日

二見浦の夫婦岩を見るのも

e0029592_8563063.jpg

一週間まえに訪ねた時の投稿は少し下にありますが、前回と違い今回は大変な人ごみでした。
夫婦岩前の混雑は大変なもので、簡単に前に進めません。
それぞれの方が写真を撮るために相手やグループを並ばせますので、混雑は益々大きくなります。
そしてご覧のような状態です。小さな岩は夫婦岩の右側の小さい方です。
写したカメラはミノルタSR7という1962年(昭和37年)発売の一眼レフです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-24 09:01 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 23日

災い転じて福となるⅡ

e0029592_1413686.jpg

偶然、先週に続いて21日~22日にかけて再び伊勢志摩を訪ねる旅でした。
写真は伊勢神宮内宮門前町の「おはらい町」にある赤福本店で赤福餅を買うために並んでいる人々です。
賞味期限偽装と、古い餡の再使用で問題になり、長期に亘って休業を余儀なくされていました。
しかし発売を再開すると状況は一転しました。先週は二見プラザでの販売で長蛇の列でしたが、今週は赤福本店で赤福餅を買うために並んでおられた人々の写真です。
凄いものでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-23 14:22 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 18日

二見浦の夫婦岩

e0029592_20244912.jpg

この二見浦の夫婦岩の光景は100年前と変わりませんが、この夫婦岩を取り巻く環境は大きく変わりました。モータリゼーションが発達する前は、この夫婦岩へのアクセスは全て二見海水浴場の前を通って夫婦岩に到達しました。
よって町並みや土産物屋・旅館の発達は全てJR二見駅から海水浴場までの間でした。
それが今ではその地域は寂れてしまって見る影もありません。
夫婦岩へのアクセスが今まで無かった反対側からの道が海沿いに取り付けられました。大きな駐車場と巨大な土産物店が出来、観光客の全てが今までの反対側に着いて、余り歩くことも無く夫婦岩を見て、帰って行きます。今まで繁栄していた場所には全く立ち寄りません。
私の想像ですが、このような状態になる前に、今までの繁栄地辺りへの大きな土産物店や駐車場の話があったと思います。でも、地元の意見が一致しなかったのでしょう。よって、地元には頼らないと反対側からのアクセスになってしまったと思うのです。
今からでもかっての繁栄地に大きな駐車場と土産物店を造れば、今の寂れた状態からは脱却できるとおもうのですが。道路は横を通っていますのでね。幾らでもその気になれば開発できる可能性を秘めています。
撮ったカメラはドイツ製の今は無きフォクトレンダーVITOMATICⅠで、1958年(昭和33年)発売のカメラです。不思議に露出計が生きていて、露出は合っているようです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-18 20:45 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 16日

災い転じて福きたる?

e0029592_19302916.jpg

伊勢名物の赤福餅を買うために並んでおられる列です。場所は二見浦の夫婦岩近くの土産物屋さんです。
赤福餅を買うために並ぼうかとも思いましたが、先に夫婦岩を見てからと思い夫婦岩を見るのを先にしたのです。そして再びこの赤福餅売り場に着くと、店先に「入荷待ち」と表示されて、売り切れ状態です。
この赤福餅、つい2年ほど前に、賞味期限表示と、古い餡の使いまわしで問題となり、長い間店を閉めていたのです。その後管理を徹底して行うことで信用を取り戻し、今このように売り切れ状態が続く店が続出しているのです。
お土産の赤福餅が買えなかったので、ガッカリして他のものを買ったのですが、帰る途中の自動車道のサービスエリアで赤福を見つけ、やっと目的が果たせました。
写したカメラは古いカメラでなく。キャノンのコンパクトデジカメです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-16 19:45 | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 13日

又もや古いカメラの修理

e0029592_21531619.jpg

一昨日に続いて、又もや騙されたカメラの修理についてのブログです。
機種はミノルタSR7という1962年(昭和37年)発売の一眼レフです。例によってネットオークションで手に入れました。
シャッターが切れるとのことでしたが、先日と同じ故障でシャッター幕が最後まで閉まりません。
その上ミラーが跳ね上がったままで、ファインダーは真っ黒です。
この機種はミラーアップ機構があり、そのためにミラーが上がっているのかといろいろ試すのですが、どうしてもミラーが降りません。
露出計は水銀電池だから、今の代用電池を入れても動きませんでした。
とりあえず、シャッター幕の閉まりが悪いのは、ボデイの中側に設置されていたスローガバナーに注油すると快適に動くようになった。
しかし問題はミラーが上がったままになることだ。
これじゃシャッターが切れても、見えないのだから撮影が出来ない。ミラーアップ機構まで辿り着くには、写真の状態まで分解せねばならない。故障箇所は小さなバネが一ヶ所外れていただけで、バネを引っ掛けなおしてお仕舞となる。
露出計は無くとも撮影が出来るから配線も点検しなかった。
ネットオークションの出品者も兎に角シャッター音がすればシャッターはOKという。でも布製横走フォーカルプレーンシャッターの幕が閉まらなければシャッターを切ったことにならない。
まあ、レンズシャッターの機種に比べて一眼レフのシャッターはボディ組み込みだしその上、ミラーの上げ下げの作動があるので複雑になりますね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-13 22:04 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 11日

やっと見つけた。

e0029592_2236582.jpg

やっと見つけた不具合の箇所。それらしき所を探すが、決定的は不具合なところが見つからない。延々3時間ほどこの場所か、この場所かと探っていったが。
ネットオークションでシャッターが切れるとの説明で手に入れたカメラ「コニカFP」という1962年(昭和37年)発売のコニカ3代目の一眼レフカメラ。
シャッターが切れるとのことだったが、シャッターを押してから暫く経ってからガシャッとシャッターが切れたり、ミラーは跳ね上がるがシャッターが切れなかったりとこのままじゃ使えない。
初めはレンズの絞りに原因があると予想し、レンズを分解して絞りを調べるが、決定的な原因はわからない。上部の軍艦部、底の部分などを開けても不具合な場所が見つからない。
益々シャッターが切れなくなってしまった。それから分解したのはレンズ取り付けの座の部分。
ここもそれらしい場所がない。そのときレンズ取り付け部から中を良く見ると変なカバーで覆われた部分が有る。このような所を別の部材で被っているのは??と開いてみると、グリスで固まったボディとレンズ絞機構の操作部分。
そこにベンジンを少したらし、固まったグリスを溶かすと、ものの見事に快調に動き出した。
門題の場所はレンズ取り付けマウントの内側の下の部分でバネの箇所でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-11 22:56 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 10日

長浜の盆梅

e0029592_23305787.jpg

8日の日曜日に長浜の盆梅を見に行きました。まあ、盆梅はお添え物かもしれません。
主目的は古いカメラで写真を撮ることですので。でも家内と同行しましたので、盆梅の写真も撮らねばなりません。気合が入らずいい加減に撮っていると、ピンボケの写真が多かったです。
それよりも大勢の人で、写真を撮るのも一苦労でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-10 23:36 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 09日

もの好きだね。

e0029592_9375785.jpg

昨日(2月8日)滋賀県彦根市の湖岸沿いを車で走っていると、湖岸に立つ一人のウインドサーファーを見つけました。
車を止めて、サーファーに近づくまでに、沖に向かって出て行ってしまった。
風の強い日だったので、見る見るうちに沖に出られて、岸からは見えなくなってしまいました。
防寒用にウエットスーツを着用しているとはいえ、寒いでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-09 09:43 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 08日

ヨシ焼き

e0029592_202194.jpg

この写真は滋賀県近江八幡市のヨシ焼き風景です。
古いカメラを持って琵琶湖の周辺を車で走っていて見つけたものです。古いカメラを取り出して露出を決めてなど、悠長なこと言ってられません。車を路肩に止めてコンパクトデジカメを手にして、兎に角この場所まで、到着しましたが、大きな火が上がったのはこれが最後でした。
多くのカメラマンが居られるところに着いたころには、煙のみで火の手は上がりませんでした。
季節の風物詩ですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2009-02-08 20:10 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)