回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

立派な大和棟のお宅

e0029592_11403795.jpg

このお宅は奈良県大和郡山市内の大和棟の立派なお宅ですね。
大和棟の家屋があっても、大多数の家はトタン覆いをされていて、茅が直接見えませんが、このお宅はトタン覆いがありませんでした。見事なお家でね。維持するのは大変と思います。
大和棟の茅葺き屋根を維持するのは大変。自治体の補助がある訳が無いし。でも先祖から受け継いだものと懸命に維持されているのでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-31 11:53 | 古い民家 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 29日

気持ちの良い風景

e0029592_10415516.jpg

先日訪ねた鳥取県の浦富海岸の風景です。海岸に沿って走る県道から写したものです。
只、何でもない風景です。曇りの予報で出かけましたが、天気は最高で雲ひとつない良い天気で、海は真っ青でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-29 10:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 28日

e0029592_10264166.jpg

これは昨日(3月27日)の鳥取県と岡山県の県境にある米子自動車道の蒜山高原サービルエリアの雪の状態です。この近くにある農村集落を訪ねる予定でしたが、ノーマルタイヤを履いている私の車ではと不安になり探訪を取りやめました。
まさか今に雪がとは出発前には想像もしておりませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-28 10:32 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 26日

果たしてこの画像に位置が

e0029592_1795137.jpg

約1ヶ月程前から、位置情報が取得できる方法を模索していましたが、GPS機能付きのカメラを買いました。
最初はGPSとも思いませんでしたが、先日の警察官と子どもの撮影云々から、古い町並みを訪ねて詳しい位置を知りたいために良く、個人の家の表札を撮るのです。
これでは、どうして私の家の表札を撮るのかと詰め寄られると返答に困るし、答えても納得してもらえないと思い、位置情報の入手が必要になったのです。
そこで、ニコン、パナソニック、ソニーの3社からGPS付きのデジカメが出ていますので、随分と迷って、結局はパナソニックのデジカメを購入したのです。
この写真が位置情報を入れた画像です。自分のパソコンで見ている限りは誤差は約5m以内です。
でも、このようにブログに掲載しても位置情報が画像から出ると、これまた問題ですね。
テストを兼ねてのブログ掲載です。
近くの公園の枝垂れ桜を写したものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-26 17:22 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 19日

知らないフイルム

e0029592_157655.jpg

今年1月に大阪心斎橋の東急ハンズで全く知らないフイルムを買ったとこのブログに書きましたが、
今日はそのフイルムを使って撮影してきました。
フイルムは三菱製紙のフイルムですが、三菱製紙が輸出用のフイルムを作っていたとも知りませんでした。
箱から出した状態はこんな状態です、ISOは100です。
撮影に使ったカメラは、戦後直ぐに造られたドイツ製のコダックレチナⅠbというカメラです。
フイルムの現像が済めば画像を掲載いたします。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-19 15:16 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 17日

何だか忙しくてね。

e0029592_2010681.jpg

大部分の地域の役職を辞めたのに、少し残った役職がなんだか手足纏になっている。
毎日が日曜日の筈なのに、一昨日(15日)撮ったこの「もくれん」の写真も今日やっと掲載となる。
季節の花だから、撮った当日掲載しなくてはと思うのですが。
それにしても花を撮るのは久しぶり。今年になって撮ったかな??、結局梅も撮ってないし。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-17 20:14 | | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 13日

交通標識

e0029592_9243394.jpg

鳥取県日野町黒坂で見かけた道路です。
一般には白線で歩道部分と車道部分を区別しているのが多いですが、この町では黄色に塗り分けられていました。費用は多くかかるでしょうが、このほうが遥かに見た目の効果があると思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-13 09:29 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 12日

土筆

e0029592_15565039.jpg

e0029592_2012278.jpg

茨木市北部山間部の土筆です。標高が400m~500m位の所ですから、平野部より土筆の出るのが遅く今日現在未だ早かったです。
そう思って、同じ場所に昨年撮りに行ったのは、3月19日とありましたので約1週間早い訳です。
それでも、そこそこ採ってきて、袴を取り除き、藁灰を作って「アク出し」をして、今夜食べようと思っています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-12 16:03 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 12日

警察官

e0029592_922195.jpg

昨日、奈良県広陵町平尾という集落に古い立派な家が残っているとの情報を頂き、撮影に出かけたのです。
オークワの広い駐車場に車を留めて、歩きだしたのです。交差点に警官が立っていて、子どもの下校の誘導しているのです。親切な警官だなあ程度で通りすぎました。
そして、平尾の集落内に入って、おもむろにクラッシックカメラ(古い古いニッカⅢfというカメラ)を首から下げて、コンパクトデジカメは腰に付けて準備万端整った所で、前から一人警官が来て、この辺りで子どもの写真を撮る人がいるので、警戒しているとのことで、第一回目の職務尋問。これが終わり今度は集落内で古い家の写真を撮っていると、軽自動車のパトカーがきて、本格的な第2回目の職務尋問。デジカメの撮った写真を見せても納得しない。そう云えば若い女性がうろうろしている。
この方たちが学校に連絡して、警察のパトカーが出動ということらしい。
あまりうるさく聞くので、私も腹が立ち「もうええやろ」と再び集落内の写真を撮りだしたらもう一台パトカーが来て、合計4名の警察官が入れ替わり質問する。腹が立ったので、警察官の写真を4名とも撮り、「ピントはずれだが熱心な警官」とインターネットで公開しますと云うと、一人の警察官が画像を消せという。もう一人は職務だから顔が出ても良いという。結局そのことはそのままで、集落内の写真を撮っている間、横に着いてきて、ごちゃごちゃと同じ質問ばかりしていたが、半分も答えないので諦めたか、途中から居なくなった。
その間にも本署から調査の進捗具合を問い合わせてくる。
子どもの写真など??関係無いが、言葉は優しいが独特の威圧で来られると、こちらも大きな声で対抗せざるを得なく、声が枯れました。

若い女性(この方は通報者でなく、巡回していた方)と警察官の会話で、どうも女性が「どうして警察署に連行しないの」と警察官に迫っている節が見える。警察官はそれはできないと説明するのに困っている様子。この女性方はこちらに顔を見せずに後ろ姿ばかり。この女性の顔写真も撮ったろかと思ったが、それは思い留まった。

どうも怪しい人がいると通報したのは、それより少し前に私が撮っている所から50m程離れたところを、子どもを連れて道を横切った白いパーカーを着た女性のようだ。

広陵町では少し前から、子どもの下校時を狙って、写真を撮る方がおられるらしい。その行為が違法かどうかは知らないが、その取り締まり重点地区に、カメラをぶら下げて入って行ったものだから、先生かお母さん方に不審者とみられ、通報されたようだ。事と次第では犯人にでっち上げられそうだ。

通勤電車内での痴漢行為ということで、隣にいたばかりに犯人にされた方が居られますが、同様なことが現実に起こりうると思いました。

追加で書くのだが、私の住んでいる大阪府茨木市辺りでは、ボランティアで多くの方々が、小学生の登下校時に通学路に立って安全を見守って居られる。青色パトロール車も適宜巡回して防犯活動の啓蒙に当たられている。私も年に何回かはこの青色パトロール車に乗車する。

でも、この広陵町では一切そのような活動が無かったようだ。大阪の都市近郊部に比べてまだ、防犯意識が低いのでしょう。低いと云うよりそのような犯罪が少ないのでしょう。
定年退職した方々の活躍の場として、参加を募って児童生徒の登下校の安全を図られるのが良いと思うが。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-12 09:48 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 11日

太鼓の家

e0029592_854141.jpg

この掲載写真は何の意味もありません。当然宣伝でもありません。
広島県の山中の庄原市内の国道183号線を走っていて見かけたので写真を撮ったもの。
骨董屋さんの建物でした。国道に沿ってこのような大きな太鼓がありびっくり。
目立つように造ったものでしょうね。初め食べ物屋さんと思いましたが、そうで無かったです。
外から見ただけで中には入りませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2010-03-11 09:03 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)