今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

砂浜で

e0029592_111588.jpg

10月29日~30日にかけて佐賀県から長崎県を旅してきました。
その時に立ち寄った虹の松原の海岸 波打ちきわにこのような小さな穴を多数見つけました。
昼食に立ち寄ったホテルの従業員の話では小さなカニの穴とこことでした。
それにしても、満ち潮になれば水か来て、引き潮になれば砂地になる辺りに一直線にこのカニ穴が並んでいるのは不思議でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-31 11:21 | 旅先で | Comments(0)
2011年 10月 28日

今日手に入れたカメラ

e0029592_2015017.jpg

この所手に入れるカメラはドイツ製ばかりです。ドイツ製に拘っている訳ではないのですが、国産のカメラでもう簡単に手に入る種類のものは殆ど無いので、どうしても外国製になってしまいます。
それに今日は偶然にも東ドイツ製のカメラ2台です。一台はカールツアイスイエナのヴエラマチックとISCOと云う会社のプラクチカFXという一眼レフです。
ソ連圏のカメラは長い間同じ種類を生産しますので、この個体が何時の生産かが殆ど判りません。
触った所ではプラクチカFXの低速シャッターがダメですがその他は良いようで、テスト撮影をしましょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-28 20:21 | 古いカメラ | Comments(0)
2011年 10月 26日

今日手に入れたカメラ

e0029592_19352082.jpg

コダック レチナレフレックスSと 云うカメラ。 1959年発売のドイツコダック製のカメラ。
一眼レフの初期の製品です。レンズシャッター式の一眼レフでおまけにレンズ交換も出来るカメラ。
ただ、クイックミラーリターンになっていないので、フイルムを巻き上げないとファインダーが見えないし、シャッターを切った途端にファインダーが真っ黒になる。
シャッターを切ってもガシャと云って絞りが開放になって明るい画面が見える現代の一眼レフとは隔世の感があるカメラ。
シャッターを切った途端にファインダーが真っ黒になるのは、なかなか神秘的。

フイルムを入れて撮影したのであるが、現像が出来ない。何時も利用しているDF屋さんのフイルム現像機が壊れて明日に直すので、現像上がりが明後日になるとここと。それじゃ別の店を探すとその店を出たが、近くのDP屋さんも、仕上がりは来週になる。理由を聞くとフイルム現像機が壊れたので、もう修理しないでおこうと思うとのこと。
それじゃと3軒目のDP屋さんでも、仕上がりは来週になるとのこと。

どのお店もフイルム現像に力を入れていないので、たかが35mmネガフイルムの現像一つで、「やっさもっさ」。 結局現像して貰える所が無く、明日改めて現像所を探す羽目になってしまった。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-26 19:49 | 古いカメラ | Comments(0)
2011年 10月 26日

やっと直った

e0029592_11533253.jpg

昨夜のレンズ分解でネジ山に入らなかったアグファ・ジレッテLKの前玉は何とか入りました。
チョット固いですがまあまあです。約4時間挑戦しました。
外す時に位置を確認しておけば、もっと楽だったのでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-26 11:57 | 古いカメラ | Comments(0)
2011年 10月 25日

困ったなあ

e0029592_224452.jpg

このカメラはドイツ・アグファ社製のジレットLKと云う、1963年(昭和38年)発売のカメラです。
ネット・オークションで販売しようと、カメラを点検していると、低速シャッターが粘っていて、シャッターが上手く切れない。それじゃ注油でもしようとレンズの前玉を外して、注油すると快調にシャッターが切れるようになった。ここまで約10分。再びレンズを組込んででピントを点検すると完成 約30分の時間の予定であったが。が  が ……
前玉回転のレンズのネジに前玉が入らない。約半回転で5mmほどレンズを繰り出すようになっているので、ネジ溝は約5本はあるでしょう。この5本のネジの入口のどの溝かと前玉のネジが合えば簡単に入るのだが。
それが判らず四苦八苦して、もう3時間以上も指先が痛くなるまで挑戦しているが。
今までこのような場合はネジ山を少し削って対応してきたので、同じように試みたが今回は上手く行かない。
でも、理屈も何も無い、只ネジ山に合えば良いだけのこと。気長に合うまで挑戦!!
指先が痛い 痛い。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-25 22:19 | 古いカメラ | Comments(0)
2011年 10月 25日

この建物は

e0029592_854360.jpg

この建物は何でしょう??
建っていた場所は、神戸市の北野異人館街のラインの館の北側です。写真の左端にラインの館が見えます。
確か、一年前に訪ねた時にはこの建物には気付かなかったので、それ以後に建ったものだと思います。
写真を撮るために立ち止まっている時の多くの観光客が通りすぎました。その方々のしゃべっている言葉を聞いていると、北側から南に向かって歩かれている方は、皆さん一様にこの建物は何?とびっくりされています。
南側のラインの館から北に向かわれている方は無視されていました。坂道を登るので余り目立たないようです。

この建物は良く見ると2棟のアパートなんです。こんな国の重要伝統的建造物群指定地域に選定されている所にアパートを建てなくともと思いますが、個人の所有地ではその制限も緩いのでしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-25 09:05 | こんなのを見つけました | Comments(0)
2011年 10月 24日

お洒落な喫茶店

e0029592_2042710.jpg

今日、神戸市の北野の異人館の近くに用事があり、チョット早めに家をでて、クラッシックカメラを持って撮影してきた。
この異人館街やそこへの道筋にはお洒落なお店が多い。今日はそのお洒落な店を撮る目的で、クラッシックカメラのレチナⅢcを持って撮影してきた。
時間があったので、この写真の喫茶店に入ってお茶しました。歳いったおっちゃん一人では絵になりませんが、雰囲気は良かったです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-24 20:12 | クラッシックカメラ | Comments(0)
2011年 10月 21日

e0029592_21333454.jpg

一昨日訪ねた和歌山県西部の高野町富貴と云う所で見た秋の風景です。
ススキとセイダカアワダチソウと秋の風物ですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-21 21:35 | 旅先で | Comments(0)
2011年 10月 20日

自宅裏庭のホトトギス

e0029592_16193271.jpg

自宅裏庭に咲いていたホトトギスの花です。地味な花ですね。
これは一眼レフの長焦点を使って、絞りを開けてボケるようにして撮りました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-20 16:21 | | Comments(0)
2011年 10月 20日

もう 紅葉がと思うと!!

e0029592_12462934.jpg

和歌山県高野町の西の端に富貴と云う集落があります。
曲がりくねった細い道が急峻な山間部の中腹を走っています。こんな先に人が住む集落があるのだろうかと、車を運転しながら不安になります。そして着いた所は平坦地で人家が多くありました。
小学校も中学校もありました。郵便局も交番もありました。歩いていてもう紅葉していると思って写真を撮りましたが、考えてみると海抜800mからある高原台地ですので、紅葉も当然でしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-10-20 12:53 | 旅先で | Comments(0)