回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 30日

多分 失敗

e0029592_21253410.jpg

フイルムネガですが、最初が13枚目から始まっています。
初めの12枚がありません。何処に行ったのでしょう。
現像所のアルバイトの女子大生が何かの失敗で、最初の12枚を感光させてしまったのでしょう。
何時も撮っている36枚撮りのフイルムの駒数が少ない。現像所で受け取る時に少ないねというと、露光されていない所があったのでという。まあ、カメラも古いまともに写らないものだからと受け取って帰ったが。
どう考えても、最初のフイルム12枚が無い。
操作のミスで感光させたのでしょう。
そう云ってもらえば私も納得するのですが、誤魔化した積りでしょう。
せっかく撮りに行った写真ですが、まあ、大事なものも写していないし、このまま黙っていようと思います。
近くの現像所を探しても、納期・価格など今の所が一番良いようです。、まあ、泣き寝入りしようと思います。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-30 21:38 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 26日

今日の多重露光

e0029592_1901490.jpg

毎日 毎日 よく多重露光するものだ。今日は高槻市の駅近くの光景です。
これは多分二重露光とおもいます。
いっそう多重露光も考えてすれば、面白い効果も期待できるかも
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-26 19:02 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 24日

今度も

e0029592_855530.jpg

今度も、またも遣りました。
確かに二重露光以上は無いと思いますが、2回の露光以外にもありそうですね。
滋賀県東近江市五個荘町山本と同じく五個荘町金堂の両集落が重なっています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-24 08:58 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 23日

前進・前進

e0029592_846429.jpg

この本は東日本大震災で被災した陸前高田市にある、小さな印刷屋さんが出版した第2回目の写真集です。
津波の被害で、町も工場も全て無くなった中での、この写真集の企画・制作でした。
ある機会から、私が一部写真を提供することになりお貸ししたのです。この本では7枚の写真が使われていました。お礼にとリンゴを一箱頂きました。地元で採れたおいしい甘いリンゴでした。
テレビの放映でも陸前高田は被災にあったガレキは殆ど片付きましたが、復興は未だ手つかづのようです。
一日も早い復興と元の生活に戻るようにしてあげたいものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-23 08:58 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 19日

最初の椿の花

e0029592_14322673.jpg

我家で最初に咲いた椿の花です。
我家に小さな椿が4種4本あります。その中で一番早く咲いた椿の花です。
サザンカはもう満開になっていますが、この椿は早咲きの椿ですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-19 14:35 | | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 18日

今日の多重露光

e0029592_1124669.jpg

何重露光なのか。三重露光までは判るのですが。
建物を撮ったのはソ連製カメラのフェド・ザーリャ。漁港を撮ったのはエキザクタ・エクサと云うカメラです。
多重露光になった原因は、フェド・ザーリャの巻き取り機構が上手く作動しなかったためです。
帰ってから修理しました。
また、漁港は大阪府の南部にある淡輪漁港ですが、チョット露出不足ですね。このカメラは最高のシャッター速度でも1/150秒しかありませんので、ISO200のフイルムを入れて、最高絞の16にしても露光がオーバーになってしまう筈が、露光アンダーと云う事だから、シャッター速度が1/300秒はあると考えて良いようです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-18 11:36 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 17日

又もや 多重露光

e0029592_859317.jpg

何回露光しているのか。
フイルムが送られるのにシャッターが切れないので、巻き戻してシャッターを切ったりしたので、多重露光が発生したのです。自分では重ならないようにと考えてしているのですが、やはり重なりました。
この画像は3重露光でしょうね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-17 09:03 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 17日

撮りました

e0029592_8422188.jpg

一昨日投稿したエキザクタのエクサで撮りました。写るかどうか半信半疑でしたが、チャンと写っていました。
写真機で写して写っているのに感動しています。
このカメラにシャッターらしいものがありません。ミラーの上下がシャッターになっているのです。
これで光が漏れないの??と不思議なカメラです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-17 08:45 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 15日

多くのカメラ

e0029592_19332915.jpg

葬儀のドサクサの中に届いたカメラです。エキザクタのエクサと云うカメラです。
一番初期の一眼レフで、1950年(昭和25年)発売のカメラです。シャッターの最高速度が1/150秒までしかありません。当時ISO10 やISO25程度のフイルムでしたのでこれで十分だったと思います。
クイックミラーターンがある訳でなく、ピントを合わすのは絞りを開放にして、写す前には指定の絞りにすると、暗くてカメラが何処を向いているのかよく判りません。三脚に据えないと見当違いの場面が撮影されます。
でも、シャッターを切った瞬間前が全く見えなくなるのも、なかなか良いものです。
今日今までに手に入れたカメラを数えました。45社、212種のカメラで224台になっていました。
もっとも、多くのものをネットオークションで売っていますので、今現在は40台程しか残っていません。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-15 19:46 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 14日

葬儀

e0029592_19144468.jpg

母親が亡くなり、12月12日に葬儀を済ませました。
今年の1月から入退院を繰り返していましたが、12月10日に永眠しました。
94歳ですので、歳に不服はありません。ここまで元気で過ごせたら良いなあと思います。
亡くなる前日にも、背中が痒いから「かけ」、水が飲みたい、起こせなどと云いい、意識ははっきりとしていて、ボケの兆候はありませんでした。
その母親を見ていて、死ぬ間際まで意識がはっきりしているのも罪なことと思います。適当にボケているか、意識がもうろうとしている方が本人のためと思いました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2011-12-14 19:23 | 無題 | Trackback | Comments(0)