今日の一葉

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

自宅の花

e0029592_2152054.jpg

自宅で咲いていた花。手前がクチナシの花、奥がサツキの花。
サツキの花は長い間咲き続けるが、クチナシの花は精々一日程度しか持たないで、直ぐに茶色くなってしまう。
クチナシは昨日咲いていなかったので、今日の朝に咲いたのでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-31 21:07 | | Comments(0)
2013年 05月 30日

桜と雪解け

e0029592_9483171.jpg

この写真は5月20日に写したもの。場所は山形県の中部にある最上郡大蔵村の肘折温泉で見かけた八重桜の開花。
関西地方の平地と較べると約1ケ月ほど遅いですね。
e0029592_9513369.jpg

この写真は同じく肘折温泉の横を流れる最上川の支流の銅山川の流れ。雪解け水で川が随分増水しています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-30 09:55 | 旅先で | Comments(0)
2013年 05月 29日

一瞬ドキリとした

e0029592_21512745.jpg

宮城県白石市のある山間部の過疎地を訪ねたときの写真です。
茅葺きの家の入口に、自治会長の表示板が掛っているのですが、この建物に人が住んでいる様子は無いのです。
一瞬、自治会長までもが、山を降りてしまったのかと思いました。
でもこの家の裏手に新しい家を建てて暮らされている様子をみて、胸をなで下ろしました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-29 21:57 | 古い町並み | Comments(0)
2013年 05月 28日

鳴子峡

e0029592_21293627.jpg

上の写真はもう5年程前に訪ねた紅葉の鳴子峡です。
下の写真はほぼ同じ場所を撮った今年5月20日の新緑の様子です。
e0029592_21324747.jpg

[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-28 21:32 | 旅先で | Comments(0)
2013年 05月 27日

今年のキュウリ

e0029592_20385847.jpg

今年初めてのキュウリです。収穫する大きさでないですが、最初のものは早い目に採った方が、苗木の勢いが良くなりますので、小さいうちに採りました。大きさは携帯電話と較べる小さいのが判ります。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-27 20:41 | 裏庭菜園 | Comments(0)
2013年 05月 26日

お墓

e0029592_17405646.jpg

今日、大阪府堺市内でお墓の建碑式・開眼法要・納骨式に参列して来ました。
私の妹が亡くなりもう14年経ちますが、入るべきお墓が無かったのです。やっと妹の子ども達がお墓を購入して入骨して来ました。私にとってもやれやれです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-26 17:46 | 無題 | Comments(0)
2013年 05月 26日

放射能

e0029592_99150.jpg

福島県の飯舘村(浪江町の東側の村)の国道399号線を、天気も良いし気持ち良く車で走っていると、休耕田?
耕作放棄地?が現れてきた。放射能のため耕作が出来ない土地のようだ。
心痛めて走っていると突然に
e0029592_9152824.jpg

こんなものが現われて国道が閉鎖されている。
国道399号線登館峠の南側。
頼りにしているカーナビも放射能の影響の国道閉鎖までの情報が入っていないようだ。少し引き返して別の道を川俣町に向かったが、この近くでも人が住んで居られた。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-26 09:21 | 旅先で | Comments(0)
2013年 05月 25日

夕陽

e0029592_20201443.jpg

5月20日~24日と4泊5日で東北南部(山形県・宮城県・福島県)の古い町並みを廻ってきました。
写真は初日20日、山形県庄内町の国道345号線を走っていた時の夕陽です。綺麗だったので撮っただけの写真です。庄内平野と云われるだけあって、平坦な平地が広がっていました。
まあ、5日間とも天気が良くて助かりました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-25 20:28 | 旅先で | Comments(0)
2013年 05月 19日

今日のカメラ

e0029592_11384563.jpg

今日手に入れたカメラです。
ドイツのアグファ社がアメリカのアンスコ社にOEMで製品供給したカメラです。1952年(昭和27年)に発売されたアグファ・ゾリネッテと全く同じで、鏡胴の前の表示板とボディのレザーの名称がAgfa SolinetteからANSCO REGENTになっているだけです。

入手したカメラは、シャッターが粘っていてどの速度でも全く切れませんでしたが、ベンジンで洗浄すると、快調にシャッターが切れるようになりました。

第2次大戦で、日本・ドイツ・イタリアが戦争で負けましたが、終戦直後にもう戦勝国のアメリカにカメラを提供しているという驚くべきことです。

当時日本はライカやコンタックスのコピーを造るのに懸命でした。終戦で特許権があやふやになり、ライカのコピーをキャノン・ニッカ・レオタックス・タナック・チヨタックス等などの会社が、コンタックスのコピーをニコンが懸命に真似ていました。

このフォクトレンダーも一番古いカメラ会社でしたが、終戦直後は何処の会社もコピーをしませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-19 11:55 | 古いカメラ | Comments(0)
2013年 05月 19日

昨日のカメラ

e0029592_1192951.jpg

昨日入手したカメラです。
ドイツ製でフォクトレンダー・ビトーと云うカメラです。このカメラの後、ビトーⅡやビトーⅢが発売されたので、一般にはこのカメラはビトーⅠと云われています。
製造年はハッキリと判りません。ビトーⅡが1949年(昭和24年)に製造されたので、それよりも前になりす。
135フイルム(今の35mmフイルム)が発売されたのは1934年ですので、それから推測すると、第2次世界大戦の終戦前後と思われます。多分1945年~1947年位でしょう。
レンズの前に黄色いフイルターが着けられるようになっています。モノクロフイルムでコントラスト良く撮るには黄色いフイルターが欠かせなかったので、このカメラもそれが標準装備になっていたと思われます。

レンズが少し曇っているのと、低速シャッターが粘っていて切れません。ベンジン洗浄とレンズクリーニングで何とかなるでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2013-05-19 11:20 | 古いカメラ | Comments(0)