回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

ビューティ35の写真

e0029592_17245148.jpg

一昨日と昨日に掲載したビュテイ35で撮った写真です。
カメラはオモチャのような感じのカメラですが、撮ってみるとなかなかよく写るようです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-31 17:26 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 30日

塗装したが

e0029592_923477.jpg

昨日入手したカメラの塗装が随分剥げていたので、ラッカーで吹き付けたが。
見よくなったかは疑問ですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-30 17:20 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 29日

ビューティ35

e0029592_1455930.jpg

写真のカメラは太陽堂光機と云う会社が造ったカメラでビューティ35と云いますが、製造年など詳細は判りません。リコーと共に2眼レフを多く発売をしていましたが、2眼レフが下火になるにつれて35mmカメラに移行していった最初の製品です。その後で発売されたビューティスーパー35が1956年(昭和31年)発売ですので、このカメラの発売はそれより前ですが何時かはっきりしません。
シャッターもレンズも生きていましたが、外観は少し汚いカメラです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-29 15:11 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 27日

再度のキュウリ

e0029592_205175.jpg

7月初旬に植えたキュウリの苗です。通常は路地キュウリは5月初旬に定植し今が最盛期ですが、今年は夫婦喧嘩の腹いせで、植えた野菜苗を全て曳いて捨ててしまったのです。
でも、野菜を造ってないので寂しくて、7月初旬に秋収穫用のキュウリ苗を一本だけ買って、植えたものがこれです。本芽を止めて脇芽を4本伸ばしたのが、立派になってきました。
さて、秋収穫用のキュウリは何本とれるか数を勘定しておきます。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-27 20:11 | 裏庭菜園 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 26日

月桂冠の北蔵取り壊し

e0029592_9342589.jpg

京都伏見にある月桂冠の北蔵、この酒蔵が取り壊されてスーパーになるそうだ。
疎水に沿ったこの酒蔵も京都の伏見の風情だったが、時代の波に飲まれるように変化していきますね。
この写真は平成8年9月に撮った写真です。当然フイルム写真ですがフイルム劣化により、空の端が少し赤味になっています。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-26 09:38 | 古い町並み | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 25日

セミの抜け殻

e0029592_164423.jpg

我が家の百日紅に樹に、付いていたセミの抜け殻です。
もう、我が家の庭でもセミの抜け殻を見られるようになって数年なります。
庭を造ってセミの抜け殻が見られるようになったら、チョット落ち着いてきた庭と云う感じです。
造ってはじめの頃は、セミも鳴かない庭ですが、10年くらい経つとセミが鳴き出し、セミの抜け殻が見られるようになるには15年以上かかるでしょう。
セミの地中での生活はもっと短いようですが、庭で目に付くようになるにはその位かかるでしょう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-25 16:13 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 19日

雷と雨

e0029592_2019227.jpg

今日古いカメラを持って京都府南丹市八木町八木へ撮影に出かけましたが、現地に着くと雷が鳴り出し、真っ黒な雲に覆われ、雨が降り出しました。現地の空は真っ黒ですが、写真の空は遠くですので明るいですね。
約30分ほど河川敷の駐車場で雨が止むのを待っていましたが、止みそうにないので、傘をさしての撮影を強行しました。
別に慌てて撮影する事の無い、何時も被写体にしている風景ですので、撮らないで帰ろうかとも思いましたが。・・・・結局フイルムを使って撮ってしまいました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-19 20:27 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 17日

e0029592_2134348.jpg

自宅で咲いた植木鉢の花です。
もう20年以上前に、元気だったころの父親が近所の友達から貰った花です。
球根が一杯になる為3~4年ごとに植え替えをしていますが、その他は何も手入れしていなくて、家内が時々水を遣っていた程度でした。その時には秋から冬にかけてもっと濃い色の花が咲いていたと思ったのですが。
今年の四月頃に一度この花を自分で育てようと、球根を分けて、栽培を始めたのです。
すると今頃7月中旬に、チョット淡い色の花を咲かせたのです。花の名前も知りませんが、冬の花と随分色の異なる花を咲かせました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-17 21:47 | | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 17日

今日もカメラ

e0029592_2012277.jpg

このカメラはマミヤ35オートメトラという1959年(昭和34年)発売のカメラです。少し前のコニカオートS1.6同様に重い重いカメラです。800グラムははるかに超えていると思います。
何処も悪い所はないですが、セレン露出計はメータが動きませんでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-17 20:18 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 16日

今日のカメラ

e0029592_2175012.jpg

毎日古いカメラの投稿ばかりになります。
今日入手したカメラは国産ですが、よく判らないカメラです。
販売したのはエンド―写真用品株式会社が、1954年に発売したラコンと云うカメラです。
製造は信濃光機株式会社が造ったのですが、信濃光機はピジョンと云うよく似たカメラを発売しています。
終戦後のどさくさで多くの4帖半のカメラ会社が誕生しましたが、その中の一つかもしれません。

入手しましたが、このカメラはシャッターチャージをすると、シャッターが開いてしまいます。
シャッターはシンプルで部品も余りありませんでしたが、故障は直せませんでした。
でも、シャッターチャージしたまま指で押さえていて、跳ね返すように離すと、目的のシャッターが切れるのです。チョット手間が掛かる撮影になりますが、何とか写真が摂れそうです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-07-16 21:09 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)