回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 28日

Kさんの個展

e0029592_20144236.jpg

今日から京都の四条通りの画廊で、「いらかぐみ」仲間のKさんがスケッチ画の個展を開かれている。
その個展を訪ねた序に、祇園南町で久しぶりの古いカメラで写しました。
よく判らないカメラで、ヤシカミニスターという国内販売されたカメラの名前だけ付け変えたカメラのようで、ヤシカMと云うカメラです。1960年発売と云うので、ミニスターの輸出用のカメラでしよう。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-28 20:20 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 28日

麻吉旅館からの朝の風景

e0029592_927416.jpg

先日訪ねた伊勢市古市の麻吉旅館から見た朝の日の出頃の風景です。
太陽は山に少し隠れていました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-28 09:29 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 25日

久しぶりの古いカメラ

e0029592_225847100.jpg

今日我が家に遣ってきたカメラです。
ヤシカMと云う古いカメラで、右側は45mmF1.9のレンズが付いたもの。
左側は45mm F2.8のレンズが付いたものです。
共に少しずつ不備な部分もありますが、両方とも写せるようです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-25 22:50 | 古いカメラ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 24日

避難の看板

e0029592_15441586.jpg

この避難看板は三重県伊勢市有滝町の港に設置されていたものです。
周りを見ても近くに山はありません。何処に避難するのかの表示も無いし。
この近くに車を置いて、町並探訪に出かけましたが、地震・津波に何処に逃げられいいのか、山などは近くにないし。それらしい高い避難場所も無い。
もしここで私が大地震に遭遇したらと思うと不安でしたね
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-24 15:49 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 23日

伊勢の板囲い

e0029592_2153249.jpg

三重県の伊勢地方に行くと、伝統的な建て方の家は板囲で、主屋も土蔵横板壁で覆われている。
その板壁は30~40年毎に、取り換えられるのであるが、建物本体に固定されていない。
簡単な古来からの釘のようなもので固定されているだけで、簡単に外せて、新しい板壁を簡単に取り換えられるように工夫されている。建物本体は土壁そのままで、漆喰などで補強や装飾はされていない荒壁のままのようだ。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-23 22:01 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日

麻吉旅館Ⅱ

e0029592_1035798.jpg

伊勢市古市町の麻吉旅館に泊まるのを目的に訪ねた旅館で、通された部屋がこの部屋でした。
20畳敷の部屋の2方に縁側が付いていました。多分この部屋がこの旅館の最高の部屋のようでした。でも障子を見てください。継ぎ剥ぎだらけの障子です。でも破れてはいません。
これも趣があって良いと思って見ていました。
当日の宿泊客は私一人と、他に親子ずれ5人の家族のようでしたが、旅館の入口も違うし一度も旅館内で顔を合わすことも、声を聞くこともありませんでした。
偶然建物の写真を撮っている時に、親子ずれが帰って来て出くわしただけです。この親子ずれは連泊しているような様子で、宿の女将が応対していました。

この室内の写真は結構手間が掛かっています。外の明るさと室内の明るさのバランスが合わないと、外が真っ白、室内が真っ黒になりますので。夕方明るさの加減を見定めて撮ったものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-22 10:15 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 21日

麻吉旅館

e0029592_13105445.jpg

10月19日~20日と三重県伊勢市古市町にある「麻吉旅館」に泊まってきました。
私は町並探訪で町並を訪ね、旅程で一番都合の良いホテルや旅館・民宿に泊まるのですが、今回は町並は「そっちのけ」この旅館に泊まるための旅行でした。
この階段は一般の道で、両側の建物が「麻吉旅館」です。古い建物のようで、木造6階建ての構造ですが、それぞらの建物は2階建てでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-21 13:17 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 17日

需要と供給??

e0029592_21282493.jpg

古い旅館を探して何か書籍が無いかと探していたら、通販のアマゾンで、写真のような「日本ボロ宿紀行」なる本を見つけて発注した。
価格は古本で ¥4,350円。体裁のよい造りの良いページ数の多い本と勝手に想像していたが、今晩送られてきたのは写真のようなごく普通の体裁の本。2011年6月発刊 定価 ¥1400円との表示。
何か騙されたような感じ。そう云えば本の価格は発売価格と異なる場合もありますとの表示があったが、これほど高額になっているとは想像もしなかった。
でも、書かれている内容は古い旅館に関した紀行文で合格点ですが、価格を抑えるためにカラーページと文章のページをグループに分けたものだから、読みにくい、読みにくい。
古書と云われるような本なら、売り出し価格を上回る価格でも判るのですが、2〜3年前の本が3倍の価格で売り出されているのにはびっくりしました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-17 21:29 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 16日

妻の故郷

e0029592_9544021.jpg

昨日15日、用事があり妻の実家を訪ねた。誰も住んでない家だが、跡取の弟が管理し、内部を今風に改造して、快適に住めるようになっている。
年に何回かは、兄弟や甥や姪を集めて食事したり、泊まったりしている。
この集落でも、半数は無住の家であり、整備されている家もあれば、ほったらかしの家もある。
妻の写真を撮ったが、これ以上近づくなという。
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-16 10:04 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 14日

ウオーキング時の写真

e0029592_215136.jpg

9月末の少し涼しくなってからウオーキングを始めた。
用事の無い日や雨が降ってない日には必ずウオーキングをするようにしている。
公園の中の決まったコースを早足で歩く。約42分程度のウオーキング。
これだけでも勢いよく歩くと、今でも汗をかく。何時まで続くか??
自分では来年の6月までは続けようと思うし、多分続けられると思う。暑く汗のかくのが苦手だから夏は止めて、また来年の9月中旬から始めようと思うが。
思うようにいくかどうか自分の意志次第。
写真はウオーキングする公園内のウオーキング道
[PR]

by yamada-ogawa | 2014-10-14 21:15 | 散歩 | Trackback | Comments(0)