回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

伊賀市の旧伊勢路宿

e0029592_19411716.jpg

昨日に続いて三重県伊賀市の旧伊勢路宿の町並です。
江戸後期には爆発的に伊勢神宮の参詣者が増え、この伊勢北街道(初瀬街道)沿いのこの宿も、参宮客でごった返したようですが、今は約200m程の町並を歩きましたが、誰一人とも逢いませんでした。
でも、町並は見事に残って居りました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-28 19:46 | 古い町並み | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 27日

伊勢路宿

e0029592_13345290.jpg

写真は三重県伊賀市伊勢路の旧初瀬街道筋にある伊勢路宿の西部端にある旧旅籠の建物。
この家の前のお宅はつい最近建てられたばかりの現代的な様式のお宅。約200m程の長さの伊勢路宿内を幾ら歩いても誰とも出会わないし、人影も見られない。
誰かと話をしようと、この旧旅籠宿の前で待っていると、偶然この前の新築の家の方が車で帰ってこられた。
この前の家(写真の建物)は旧旅館だったのでしょうねと聞くと、この家だけでなく殆どの家が旅館だったとのこと。
伊勢神宮にむかう初瀬街道の青山高原を控えて、この伊勢路宿に泊って翌日に山を越えて伊勢神宮に向かわたそうです。
この前の家も旅籠でしたが、建て替えましたが私の家も旅籠でしたとのこと。
伊勢講の講札を残している家はこの家と後2軒の全部で3軒で残っていると仰っていました。
でも今ではこの伊勢路集落では一軒の店も、旅館もありませんでした。そして人ともなかなか逢えない宿場町でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-27 13:52 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 26日

伊勢慶旅館

e0029592_95917100.jpg

24日午後出発し、25日の正午頃帰宅した旅。日帰りの旅より簡単な旅。
三重県伊賀市にある旧初瀬街道(伊勢北街道)沿いにある旧阿保宿の「伊勢慶旅館」に泊るだけが目的の旅です。
江戸期・明治初期に大阪・奈良からの伊勢神宮参詣客が利用した街道筋にある旅館です。おおくの講札を持っているものと期待して訪ねましたが、
終戦直後の物資の無い時に、講札は檜で出来ているので、祖父が旅館前の側溝の溝蓋として利用したり、多くの方にあげてしまった。と話されていました。
街道に沿った宿ですので、間口は狭いですが奥行きが長い長い旅館でした。
当日泊った客は私一人、道路に沿った部屋に泊めてと頼み泊めてもらいました。
参宮客相手の宿のままの形態をとっていると、既に廃業に追い込まれているでしょう。でもこの宿は料理に重きを置いて、料理屋として生き延びて居られるようでした。低価格に設定された宿泊料金でしたが、料理はビックリするほど良い物でした。
何時まで続くように頑張ってほしいものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-26 10:01 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 16日

宿がどんどん無くなっていく

e0029592_1093528.jpg

旅籠宿に泊るの一環として、滋賀県彦根市の多賀大社前の江戸期創業の「かめや旅館」。この旅館に泊ろうと電話すると、暫く前から休業している、再開はしたいのだがとのこと。

e0029592_101043100.jpg

上の「かめや旅館」の道を隔てた前にある料理旅館「かぎ楼」。やはり江戸期創業の料理旅館。このお店は料亭としての営業はされているが、泊るのは4名以上で一日一組と云われる。
少人数の宿泊では採算が摂れないのだろう。
私のこの「旅籠宿に泊る」の企画は、経営者が高齢になり後継ぎが無く、閉鎖する旅館が多くなり泊まる所に苦労する。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-16 10:15 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 15日

カラオケ会

e0029592_19492320.jpg

早くから企画していたご近所のカラオケ会がやっと開催できました。初めての企画、どれだけ人が集まり、歌を歌い続けられるか心配でしたが、皆さん楽しんで歌ってくれて安堵しました。
午前10時から午後3時まで、食事時間30分以外は連続して皆さま歌ってくれたのには感謝、感謝です。
写真は写す積りが無く、カメラも持参していませんでしたが、10年以上前の形態電話(ガラケー等と云う言葉が無かった時代の携帯電話)でとったもの、何とか写っていますね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-15 19:55 | 近所 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 11日

暖簾

e0029592_15554021.jpg

高梁市の油屋旅館に在った暖簾。なんか暖か味がある暖簾と感じました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-11 15:57 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 07日

飾り??槍

e0029592_11412263.jpg

高梁市の油屋旅館の応接室に合った槍です。飾りとしての使用ですが、本物かどうかは聞きませんでした。
只、右端の槍の鞘は油屋旅館の家紋だそうです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-07 11:40 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 05日

大きな学生服

e0029592_18405690.jpg

岡山県高梁市で見かけた大きな学生服。看板として揚げられていたのだが。それにしても大きいですね。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-05 18:43 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 05日

油屋旅館の電話ボックス

e0029592_939327.jpg

昨日と同じ高梁市の油屋旅館の朝の食事場所に備わっていた電話ボックス。
若い方には電話ボックス??と思われるでしょうが、終戦直後までこのボックスの中に電話のしゃべる所があり、聴くのは耳にお酒を飲むチョコの様なものを当てて聴き、相手も会話していました。当然ダイヤルなどありません。
相手の電話番号を交換手に伝え、ジャックを差し換えて繋いでもらうのです。

この電話ボックスを開けると、流石に電話ではなく、食器が入れられていました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-05 09:47 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 04日

夏料理と冬料理

e0029592_11453599.jpg

岡山県高梁市の油屋旅館に泊ってきました。
その時出された料理ですが、アユの塩焼きと猪鍋が同時に出されていました。
野性の猪鍋ですが、肉は相当硬かったです。イノブタと云われる養殖された猪は豚肉のように柔らかくなっていますが、流石野生の猪肉は硬いです。猪料理は冬でいいのですが、アユの塩焼きもでました。
素人考えで冷凍されているものと思いましたが、そうじゃないそうです。
何処のアユかは聞かなかったですが、1月下旬に獲られたアユだそうです。流石にアユ料理で有名な旅館だとおもいました。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-02-04 11:51 | 旅先で | Trackback | Comments(0)