回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

宮島厳島神社の大鳥居

e0029592_9131354.jpg

広島県の宮島にある厳島神社の大鳥居の根元です。
さて、何回目の厳島神社の参拝でしょう。記憶にある限りでは5回目の参拝と思いますが、大鳥居の根元まで行けたのは2回目でした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-30 09:17 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 29日

広島風お好み焼き

e0029592_14281178.jpg

「広島風お好み焼き」の焼いている途中の状態です。
幹事がチョット面白い食事と企画した昼食です。
場所は広島駅前の食堂ばかりが入ったビルの中のお好み焼きの店。
折角広島に来たのだからと、内容も判らずに「お好み焼きの広島風」を注文したのです。
お好み焼きの具財内容は、関西風とあまり変わりませんが、まず鉄板の大きさから違います。
大阪にあるお好み焼きの鉄板の半分くらいの大きさです。
4人前頼んだのに、まず、二人分しか材料が来ません。焼き方も関西とは全く異なります。
焼き方説明の文章と写真を見乍ら造るのですが、年寄りのおっさんばかり。
大阪などでは殆どの店で、奥で焼いてきて手前の鉄板に載せるだけの店も多い中、二人分でも一杯になる鉄板で、大阪とは異なった焼き方、どうしていいのやら判らず、中には怒って奥で焼いて持って来いと怒鳴っている仲間も。
仲間10人で入って文句を言うもんだから、店長と別の店員が出てきて、空いた席で3人がかりで焼いている。
私たち4人テーブルでは、面白がって自分で焼くと試行錯誤しながら二人分焼いて、4人で食べ、また二人分焼いては4人で食べ終えた。
どうもこのようにして食べるようだと思うが。
鉄板で焼く順序が違う。メリケン粉を最初にひいて、野菜を乗せて行く広島風、関西風は豚肉などを最初に焼いて、その上にメリケン粉のつなぎ等に全てを混ぜた具を乗せるなど方法。
鉄板の大きさも異なり、関西では4人分を同時に同じ鉄板で焼いて、自分好みの焼き方・調味料を加減してたべるが、広島風はそうでなかったので、「てんやわんや」のお好み焼きの昼食だった。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-29 14:56 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 28日

e0029592_10441145.jpg

26日~27日に広島県を旅していました。
泊った宮島で朝起きらた雪がチラついていて、対岸の本州側を見ると山に薄っすらと雪が積もっていました。
寒いとの予報が出ていましたが、雪が降るとは思いませんでした。
でも、天気が良くて気持ちよかったです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-28 10:47 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 22日

何時の間にか咲いていた

e0029592_13184048.jpg

我が家の裏庭で何時の間にか咲いていた、早咲の椿です。
サザンカと同時位に咲き出す超早い開花の椿。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-22 13:20 | | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 22日

米原宿

e0029592_13161472.jpg

一昨日泊った米原宿の旅館辺りの町並です。
正面の看板を揚げた家が旅館です。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-22 13:17 | 古い町並み | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 21日

米原市のかめや旅館

e0029592_1326594.jpg

11月20日の夜、米原宿の宿に泊ってきました。
旅籠宿に泊る企画ですが、実際は江戸期からの旅籠じゃなかったです。東海道線開通に合わせて明治22年創業の旅館で、最初から商人宿だったそうで、富山と奈良の「置き薬」の商人の宿だったそうです。
泊った翌日の朝11時には家に帰ってきました。只 泊っただけの旅です。

左側の道は北陸道(北國街道)、右側は中山道に通じる連絡道です。
見難くなっていますが、大きな石碑は街道の分岐点を示すもので、米原市の指定文化財です。
昔はもっと外側の鉄枠の外側にあったそうですが、何回も車が当たり折れたので、旅館の敷地内に置かしてお欲しいとの要望で、奥まったところに石碑が、その外側を鉄柱がガードしている状態になり、石碑が隠れてしまったようです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-21 13:26 | 旅籠宿に泊る | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 18日

翌日

e0029592_11284479.jpg

山水館に泊った翌日に大阪府と京都府の境にあるアサヒビール大山崎山荘美術館の庭園です。
館内の美術品も建物内部も写真は撮れませんので、スッカリ写真を撮るのを忘れてしまい、外観の写真もありません。唯一庭園で撮ったものです。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-18 11:45 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 18日

山水館の前景

e0029592_11204946.jpg

一昨日泊った摂津峡の山水館。写真を撮ろうにもこの景色しか簡単に撮れない。
渓谷の対岸に渡ればチョットは良い景観が摂れるかもしれないが。
この旅館の入口を入ると奥に奥にと建物が渓谷に沿って続く。
入口への別の道を進めば、建物の6階が駐車場になっていて、別のフロントが5階に有るのだが、当日は客が少ないためか、5階のフロントは閉鎖されていた。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-18 11:27 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日

OB仲間の懇親会

e0029592_14475126.jpg

大阪府高槻市の摂津峡温泉、山水館の泊った部屋からの紅葉です。チョット早かったです。
16日午後から17日午前中にかけて、会社勤め時の同僚3名とその連れ合いの計6名で毎年小旅行の懇親会を行っております。
60歳で定年退職してもう20年。この小旅行の懇親会も15回程続いています。
同僚もその連れ合いも健康であるので続いていること、感謝感謝の懇親会です。
定年後の元気な時には遠くまで車で遠征しての懇親会でしたが、お互いに高齢になり、最近は電車で近くの温泉を選んでの開催です。
今年は高槻市の摂津峡温泉。昨年は滋賀県大津市の雄琴温泉と近場ばかりですが、年一回お逢いするのを楽しみに皆さん集まって一夜を過ごしています。
何時までも続けたいものと思いますが、そのためにはお互い全員が健康であることが第一条件。互いに頑張りましょうと来年の懇親会を約してのお判れでした。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-17 14:49 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 16日

門司港の三井倶楽部のトイレ

e0029592_8583995.jpg

門司港にあった三井倶楽部のトイレ。
トイレに入るとレトロな大便用トイレ入口があった。面白いので撮ったが、扉を開けて中を見るのは忘れた。
小便の方は今風のものだったので、多分大便の方も温水便座になっていると思うが。
入口だけが復元されたものだと思うが。
[PR]

by yamada-ogawa | 2015-11-16 09:03 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)