回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 18日

ハワイ サトウキビ列車

e0029592_19205487.jpg

ハワイ・マウイ島でのサトウキビ列車。19世紀中頃から運搬用に使われていたサトウキビ列車を観光用として復活させたもので、運行区間はラハイナ~ブウコリイ間の約6km。今はゴルフ場の中を進むばかりであったが、時速10~15kmの速さでガタゴトと揺れながら進んでいた。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-18 19:21 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 14日

祇園祭り曳き初め

e0029592_19191774.jpg

京都祇園祭りの鶏鉾の鉾曳き初めの行事で、鉾を曳き始めたところ。
鐘や太鼓の囃子を奏でながらの曳き初め。50m程曳いて、またバックしておしまいという行事。7月12日撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-14 19:18 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 13日

祇園祭り

e0029592_19164715.jpg

京都祇園祭りの鶏鉾の「鉾曳き初め」行事に曳き手として参加する池坊短期大学のお嬢さんたち。浴衣姿で大変華やかであった。四条通り室町上る。7月12日撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-13 19:15 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 11日

三角鳥居

e0029592_19132841.jpg

京都市右京区にある「蚕の社」の三角形の鳥居。一般に蚕の社と呼ばれていますが正式には木島坐天照御魂神社といいます。
何処から見ても正面に見える、この三角の鳥居の創建年代は判りませんが、今の鳥居は天保2年(1831)に再建されたもの。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-11 19:12 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 10日

砕氷船

e0029592_971465.jpg

北海道は今日までにします。網走港から出る観光砕氷船で沖に出ると、流氷が迫っていて、その中に砕氷船が入っていく。ガーン・ゴーンと氷を砕きながら進む音が船内に響く。迫力満点。2月上旬
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-10 09:06 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 09日

北海道庁舎前の雪だるま

e0029592_951438.jpg

北海道札幌市にある北海道庁舎。札幌の雪祭りの時に訪ねると、大きな雪だるまが置かれていた。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-09 09:04 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 08日

知床半島

e0029592_92345.jpg

北海道知床半島を遊覧船で観光。人を寄せ付けない厳しい自然環境。6月下旬
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-08 09:01 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 07日

オシンコシンの滝

e0029592_8595463.jpg

北海道が出ているので、少し続けようと思う。この写真は知床半島にあるオシンコシンの滝、季節は6月下旬の北海道では最高の季節
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-07 08:59 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 06日

函館の夜景

e0029592_8572796.jpg

北海道の続きを、真冬ではない11月下旬の函館市の函館山からの函館市内の夜景です。真冬ではありませんが、視界が良かったので綺麗に見えた夜景ですが、寒かった寒かった。
視界が良く遠くまで見えるのは、やはり冬になるそうです。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-06 08:56 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 05日

暖かい でも マイナス10℃

e0029592_8545071.jpg

暑いので今日も冬の北海道を。北海道の屈斜路湖と摩周湖の間にある硫黄山の冬景色。ここではあまり寒くなくマイナス10℃程度であった。
夏の間は全く目立たない、蒸気の量が凄かった。2月上旬の光景
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-07-05 08:53 | 旅先で | Trackback | Comments(0)