回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 15日

アイレス35ⅡA(カメラ)

e0029592_18573576.jpg

アイレスカメラのアイレス35ⅡAという35mmカメラ。
昭和30年頃に発売されたカメラで、私が昭和31年頃に買った最初のカメラです。
当時は大学生で、夏・冬にはアルバイトをして、親にも「せびって」買ったものです。
当時の大学生の初任給は10,000円程で、このカメラは20,000円弱していたと思います。
当時はライカ・コンタックスは勿論ニコンもキャノン(名前が異なったかも知れません)・オリンパスもあり、今と違って無数のカメラメーカーが存在していました。そんな中の一つのカメラメーカーの製品です。
20年程前に、カメラを買うときの下取りに出してしまって、最初に買ったアイレス35ⅡAはありませんが、その後同種のカメラを買ったものです。
昭和31年頃から昭和37年頃までよく使いました。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-15 19:08 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 15日

南九州市知覧の武家屋敷群

e0029592_10491183.jpg

南九州市知覧の武家屋敷群の町並です。南九州市??馴染みのない市町村名ですね。かっての知覧町です。この地を訪ねたのは平成14年4月で、当時はフイルムで撮っていました。
昭和56年(1981)に国の「重伝建」に選定されています。
知覧町自体はその後3回訪ねましたが、全て団体の観光旅行で、特攻基地だったところの見学だけでした。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-15 10:55 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 14日

福島県の大内宿

e0029592_12543614.jpg

大内宿を訪ねたのは2005.10.24とあるので、随分前ですね。
この地域が国の「重伝建」に選定されたのは1981年(昭和56年)ですので、「重伝建」に選定されてから25年程経ってから訪ねたことになります。もうそれから12程経っています。今も殆ど変わっていないと思いますが、その後訪ねていないので何とも!!
訪ねた当時でも随分茅葺屋根などは修復されていました。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-14 12:56 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日

三重県伊賀市伊勢路集落

e0029592_923676.jpg

伊賀市を通っていた伊勢街道の一つ初瀬街道沿いの伊勢路の集落。街道筋の見事な集落形態です。
参勤交代の大名が通る街道でないので、本陣などの宿場機能は持っていないが、江戸期のおかげ参りで伊勢へ、伊勢へと参宮客が押し寄せて賑わっていた町並。
この写真は2005年6月4日に訪ねたときのもの。その後2015年2月にも訪ねているが強いて古い写真を掲載しました。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-13 09:24 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 12日

高梁市成羽町吹屋地区

e0029592_10261848.jpg

国の「重伝建」に選定されている岡山県高梁市成羽町の吹屋地区です。
ベンガラで栄えていた見事な町並です。でも写真は古いですね。
撮ったのは1997年(平成9年)4月ですので、20年も前です。当時はデジカメでなくフイルム写真でした。当時のフイルムを引っ張り出して、デジタル化しましたが、色は悪いですね。
不思議にこの吹屋はこの時以来一度も訪ねていません。もう一度訪ねたいものと思っています。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-12 10:32 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 11日

美馬市脇町南町

e0029592_13535141.jpg

徳島県美馬市脇町南町の町並です。1996年(平成8年)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された町並です。卯建の町並として名が知られています。
初回訪問は1997年(平成9年10月)でその後3回訪ねていて、写真は2005年12月に訪ねたときのもの。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-11 13:54 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 10日

うきは市筑後吉井

e0029592_14411981.jpg

うきは市吉井町の町並です。1996年(平成8年)に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された町並です。訪ねたときにはこれ程の町並があるとは、想像もしていなかったので驚いたことを覚えています。
2005.12.04 訪問
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-10 14:41 | 回顧録 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 09日

カリンを貰ったが

e0029592_9382557.jpg

昨日、茨木市北部の安威川ダムを見に行った時に、ダム工事現場近くの畑で、果物を収穫していた人に話しかけると、収穫したカリンを一個くれた。
料理の仕様がないが、カリン酒として使って下さいと!!。
さて、貰ったものの どうしよう。 カリン酒??
一個だし、ホワイトリカーと氷砂糖を買って来てカリン酒を造る。でもカリンが一個だし??。
まあ、暫く食卓の上に置いて、どう気が変わるか??。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-09 09:45 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 08日

安威川ダムを構成する砕石

e0029592_19322380.jpg

この石は安威川ダムを構成する砕石だそうです。
ロック・フィールドダム形式になるそうで、砕石と土砂で大きな堤防を造ってダムにするようです。
通常は近くの山の石を切り出して使うそうですが、安威川上流には多くの採石場がありますので、このダムではその採石場から写真の様な石を買って、ダムを造ると説明されていました。
記念にダムになるこの石に記念の事柄を書いて下さいとの説明がありました。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-08 19:34 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 08日

安威川ダム

e0029592_1241417.jpg

茨木市北部山間部で行われている安威川ダム工事の俯瞰です。
この安威川ダム工事と関連道路工事・第2名神自動車道の工事・大規模住宅団地「彩都」の土地造成の工事の三つが重なり、茨木市北部の山間部は茶色い山肌ばかりが目立ちます。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2017-10-08 12:46 | 無題 | Trackback | Comments(0)