回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 10日

麻吉旅館

e0029592_13575587.jpg
この写真は三重県伊勢市の麻吉旅館です。「旅籠宿に泊る」という企画で最初に訪ねた旅館です。中央にある階段の道は公道で、麻吉旅館はその両側です。伊勢神宮を参拝後の精進落としに、参宮者が遊んだ旧遊郭の建物です。
私が泊まったのは2014年10月ですので、もう4年経ちますね。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-09-10 14:07 | 回顧録
2018年 08月 23日

東芝リンクストア

e0029592_21195297.jpg
琺瑯看板です。撮ったのは2004年4月ですが、設置されたのは昭和40年頃か。
東芝リンクストア ?? 電化器具の分割払い とありますが。
電気店にこの琺瑯看板が設置されているのではありません。彦根市の電車から良く見える所に貼りつけられていました。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-23 21:24 | 回顧録
2018年 08月 20日

電気冷蔵庫

e0029592_10525473.jpg
e0029592_10533328.jpg
電気冷蔵庫??  マツダランプ??
撮ったのは2004年5月 場所は兵庫県の現丹波市ですが、
設置されたのは多分、昭和30年代の後半でしょうね。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-20 11:04 | 回顧録
2018年 08月 19日

オロナミンCの琺瑯看板

e0029592_20080072.jpg
大塚製薬のオロナミンCドリンクの琺瑯看板。
昭和40年代には大村崑さんのオロナミンCの琺瑯看板が街中にあふれていた。
撮ったのは2004年5月、奈良県天理市で。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-19 20:11 | 回顧録
2018年 08月 18日

琺瑯看板

e0029592_11145342.jpg
水原 弘の琺瑯看板。アース製薬のハイアース。
撮影したのは2004年5月、場所は奈良県天理市。今はもう設置されてないでしょうね。アース製薬が倒産し、大塚製薬のグループになった1970年頃の琺瑯看板でしょう。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-18 11:19 | 回顧録
2018年 08月 05日

群馬県南牧村砥沢集落

e0029592_11024982.jpg
写真は群馬県南牧村砥沢集落の光景です。2006年8月の撮影ですが、今でもこの光景は残っています。でも、無住になり荒れている家屋が多いです。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-05 11:06 | 回顧録
2018年 08月 05日

琴平町の町並

e0029592_09493725.jpg
如何にも古そうなこの写真は1997年10月に写した香川県琴平町の金毘羅さんの参道前の光景です。今もそのまま残っています。
江戸期から続く老舗旅館の虎屋旅館の帳場棟の建物を利用した「うどんと蕎麦」の専門店です。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-05 09:51 | 回顧録
2018年 08月 03日

牛窓

e0029592_11365707.jpg
牛窓町(現瀬戸内市)の町並ですが、今は残っているかどうか確認出来ませんでした。
写真を撮ったのは2000年7月で,フイルムで写しています。今、グーグルのストリートビューで探すのですが、残っているは判りませんでした。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-03 11:47 | 回顧録
2018年 08月 01日

旧因幡街道大原宿

e0029592_09490594.jpg
岡山県と兵庫県の県境にある旧大原宿の町並です。撮ったのはフイルムカメラで2000年7月に撮っています。
今グーグルのストリートビューでみても、町並は殆ど変わっていません。
街並み景観を維持するのは大変ですが、住民の努力に頭が下がります。

[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-08-01 09:59
2018年 07月 28日

柳井市の重要伝統的建造物群保存地区

e0029592_11162712.jpg
山口県柳井市の国の重要伝統的建造物群保存地区の町並です。
1999年5月の撮影でフイルムで摂っています。2003年5月にも訪ねていますが、その後は訪ねていない町並です。
重要伝統的建造物群保存地区に選定されていますので、町並は当時と殆ど変わってないと思います。


[PR]

# by yamada-ogawa | 2018-07-28 11:22 | 回顧録