回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

セッコク(風蘭)の植え替え

e0029592_15424214.jpg

6~7年振りにセッコク(風蘭の一種)を植え替えました。前回は素焼きの鉢に粗目の砂と少しの赤土で植え付けましたが、今回は竹籠に椰子の皮に少し水コケを混ぜて植え付けました。
理由は重量を軽くして樹木の枝から吊りたいからです。
4年も経てば外装の竹籠はダメになるでしょうから、セッコクの根を空気に曝せて育てます。
もともとセッコクは空気中の湿気を吸って生きている着生植物ですので、一切水を与えなくとも、太陽と雨が当たる場所なら育ちます。
[PR]

by yamada-ogawa | 2017-06-04 15:53 |


<< カラスの被害      今日の裏庭菜園 >>