回顧録

takahira.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 10日

餘部の鉄橋

e0029592_9415689.jpg

兵庫県香住町にある山陰本線の餘部鉄橋。
風のためこの鉄橋の上から列車が転落したことでも有名であるが、この鉄橋は明治44年に建造されたものといいその古さに驚く。その後補修はされているだろうが、未だに現役で使われている。でも最近この鉄橋をコンクリート橋に造り替えるとの話があるので、今のうちにと思い訪ね、写真を撮ってきた。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-10 09:41 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 09日

ナツスイセン

e0029592_9394860.jpg

岡山県吉永町八塔寺ふるさと村で撮影。
ヒガンバナ科のナツズイセン。マンジュシャゲと同じで、葉っぱが全くなく、突然地中から茎が出て花が咲く。8月8日撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-09 09:39 | | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 08日

愛犬メグⅡ

e0029592_9371215.jpg

昨日に続いて我家の愛犬だった「メグ」の2歳6ヶ月位のときの雄姿。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-08 09:37 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 07日

紀州鉄道Ⅱ

e0029592_11384882.jpg

昨日に続いて和歌山県の紀州鉄道のたった一両ある車両の車内。写真は走行中です。ベージュ色の天井が淡い茶色に変色していました。勿論電車じゃありません。ディーゼル車でした。 (リコーカプリオG4ワイド)
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-07 11:38 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 07日

愛犬メグ

e0029592_9351420.jpg

我家の家族だった愛犬「メグ」の生後5ヶ月の姿。平成2年1月撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-07 09:34 | 無題 | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 06日

千里浜

e0029592_9322439.jpg

石川県羽咋市にある千里浜。
ここの海岸の砂浜は砂の粒が小さくよく締まるので、自動車でもめり込まず、波打ち際まで車で進める。
観光バスの運転手が海岸べりを走ってくれたが、塩けを流さなければならず、帰ってからの清掃が大変だろう。
急いで撮影していて、水平が出ていないなあ。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-06 09:31 | 旅先で | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 05日

平成花火大会Ⅱ

e0029592_9281196.jpg

昨日に続いて、平成淀川花火大会の花火です。当日は涼しい花火大会で、汗もかかない花火見物でしたが、小雨が打ち上げ中降っていました。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-05 09:27 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 04日

平成花火大会

e0029592_926519.jpg

大阪市淀川区であった、平成淀川花火大会の様子です。
打ち上げ花火、対岸の梅田の明かり、阪急電車、伊丹空港に着陸する飛行機のライトと光の競演であった。8月3日撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-04 09:25 | 季節の便り | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 03日

稲の花

e0029592_9231210.jpg

兵庫県吉川町で稲の花が咲いていた。昔は9月1日を弐百十日といい、稲の花が咲いているときに、台風が来るのを恐れたが、今では約1ヶ月も早く稲の花が咲いていた。8月2日撮影
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-03 09:22 | こんなのを見つけました | Trackback | Comments(0)
2004年 08月 02日

奇抜な宣伝

e0029592_9204743.jpg

変なものが金沢市近郊の北陸自動車道から見えた。興味深々で最寄のインターチェンジで降りて行ってみると、石などの鉱物を商品とした土産物であった。勿論大きな駐車場や食堂もあったが、このようなものを造って、営業的にやっていけるのか疑問に思う。はたして何時まで続くやら。
[PR]

# by yamada-ogawa | 2004-08-02 09:19 | 旅先で | Trackback | Comments(0)